オーキド「実はポケモンを作ったのはフェンリルなんじゃ…」 サトシ「は!?」

【編集】 1 : 名無しさん 21/01/18 01:55:42 ID:uWUfFsws [1/5] 通報
オーキド「全てのポケモンの始祖"フェンリル"が火の塊と水の塊を吐き出した」

オーキド「こうして生まれたのがグラードンとカイオーガじゃ」

サトシ「つ、つまり…」

オーキド「そう…大地と海を作ったのはフェンリルなんじゃ」

サトシ「な、なんだって〜!?」

オーキド「そしてフェンリルは大地と海に息を吹き込み"生"と"死"ゼルネアスとイベルタルを生み出した」

オーキド「これがポケモンの…いや…この地球にいる全ての生き物の起源なんじゃ」

サトシ「ぐっ…ぐっ…」

オーキド「そしてフェンリルは自分の100分の1の魂を削り分身を作り…その分身に世界の統治を命じた」

サトシ「ま、まさか…その分身って」プルプル

オーキド「そう…アルセウスじゃ」

サトシ「ぴにゃーーーーーーーー!!!!!」



オーキド「サトシ…これからお前が防衛戦で戦う相手…カイトが使うポケモンこそ…その全ての始祖 フェンリルなんじゃ」

サトシ「・・・」

オーキド「悪い事は言わない…棄権するんじゃ」

オーキド「今度ばかりは相手が…」

サトシ「負けられない…」

オーキド「なんじゃと?」

サトシ「やっと掴んだポケモンマスターの夢…栄誉…戦いもしないで諦められない!!」

サトシ「お、俺!!カイトと戦う!!フェンリルを倒す!!」

オーキド「な、なにを馬鹿な!?」

サトシ「やってみなきゃ分からない!!!」

オーキド「驕りも大概にするんじゃサトシ!!」

オーキド「お前は…今まで様々な伝説のポケモンと渡り合って来た逸材じゃ!それは認めよう」

オーキド「しかしそれは…創造物と創造物の戦いに過ぎない」

オーキド「相手はこの世界!!人間!!ポケモン!!全てを作り出した創造主じゃ!!」

オーキド「言うならワシらは…カゴで飼われる虫も同然…」

オーキド「どんなに野生下じゃ強くてもカゴの虫が人間に勝てないのと同じじゃ!!」

サトシ「博士…聞いてくれ」

サトシ「昨日 セレナから連絡があったんだ"妊娠した"ってな」

サトシ「俺…パパになるんだぜ」

サトシ「嬉しさが半分…不安が半分…」

サトシ「だって俺には…お手本になる父親がいなかったから……自分の子供とどう接したらいいか分からなかったから」

オーキド「なら尚更!!」

サトシ「だから…これから生まれる子供にとって誇れる父親になりたい!」

サトシ「怖いからって…敵がどんなに強いからって…戦いもしないで逃げるような…そんな情けない父親にはなりたくない」

オーキド「サトシ…」

サトシ「示したいんだ!どんなに辛くても!どんなに苦しくても!」

サトシ「最期まで諦めない気概を!」

サトシ「これはなにもバトルだけの話じゃない…世の中 辛くて厳しくて…どうしようもならない時は必ず来る…」

サトシ「そんな時…諦めて自分から道を閉ざす様な人間に…なりたくないし…子供にならせちゃいけない」


サトシ「例え…結果 死んでもだ!!」


オーキド「サトシ…お前 まさか死ぬ気じゃ!?」

サトシ「セレナに伝えて下さい!」


"迷惑ばっか掛けてすまなかった"


"俺の事は忘れて…良い奴と一緒になってくれ"


"今まで俺の夢を支えてくれてありがとう"って
スポンサーリンク
【編集】 2 : 名無しさん 21/01/18 02:03:08 ID:XrWuRQ56 m 通報
オーキド「ま、待て!!待つんじゃサトシ!!」

サトシ「博士…今までお世話になりました」クルッ

オーキド「待つんじゃサトシ!!」

オーキド「これは師としての命令じゃぞ!!?」

サトシ「・・・」ピタッ

サトシ「博士…博士は恩師だ…俺にバトルの道を示してくれた恩師で勿論 博士を尊敬してるが…その命令は聞けないぜ」

オーキド「サトシ!!!!」

サトシ「ここで諦めたって…俺は死んだも同然なんだぜ」

サトシ「死ぬなら…舞台の上で華々しく死んでやるっ!!!」ダダッ



オーキド「待つんじゃサト…サトシィィィ!!!ゲホッ!ゴホッ!!」



オーキドは喘ぎ咽びながらもサトシの名を叫び続けた

サトシの姿が見えなくなるまで…

サトシは地平線の彼方へと消えてしまった…
【編集】 3 : 名無しさん 21/01/18 02:19:29 ID:uWUfFsws [2/5] 通報
ポケモンリーグ 全地方大会





実況「な、なんと言う凄まじい攻撃だーーーッ!!?」

グラジオ「そんな…シルヴァディ!?シルヴァディィィィ!!!」

カイト「警告はしたぞ…聞かなかったのはお前よ…審判ッ!!」

審判「っ!?」ビクッ

カイト「判定」

審判「あっ…その…シルヴァディ…消滅…よってカイト選手の勝ちィィィ!!!」

観客「な、なんだあのポケモン!?」

観客「信じられない強さだぜ」

観客「いつも決勝でポケモンマスターのサトシと五分五分の戦いをしていたグラジオが…いとも容易く…」

観客「こりゃ…防衛戦ももしかするかも…」


実況「幾多の選手がカイト選手のフェンリルに為す術もなく蹂躙されたーー!!!いよいよ決勝戦!!ポケモンマスターサトシとのチャンピオン戦になりまーーーす!!」


わーー!わーー!


「サートシ!!サートシ!!サートシ!!サートシ!!」


数万人からなる観客のサトシコールが鳴り響く



スタッフ「チャンピオン!出番です!あんなパッとでの野郎なんかちゃちゃっとぶちのめしてやって下さいよ!!」

サトシ「・・・」ブルブル

サトシ「(俺は男だ…男らしく死ぬ強さを持つ…)」

サトシ「(男らしく潔く騒がず…)」プルプル


サトシ「いくぜっ!!」キッ



「うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!」


「サートシ!サートシ!サートシ!サートシ!」


歓声とサトシコールがスタジアムに響き渡る



サトシ「お、お前がカイトか…」

カイト「お前がポケモンマスターサトシ…」



サトシ「か、勝っても負けても恨みっこなし…ナイスファイトにしようぜ…っ!」カタカタ


カイト「ふっ…もう読めたわ…お前の底が」

カイト「棄権しろ!!」


サトシ「な、なにっ!?」
【編集】 4 : 名無しさん 21/01/18 02:25:09 ID:uWUfFsws [3/5] 通報
カイト「そんな生まれたての雛鳥の様に震えている貴様と戦う意味もない」

カイト「棄権しろ」

サトシ「ふ、ふざけんな!!これは武者震いだ!!」

カイト「くっくっくっ…武者震いねぇ?」ケラケラ

サトシ「ポケモンマスターの…親の意地を見せてやるっ!!」

サトシ「いけっ!!ガオガエン!!」

ガオガエン「ぐああっ!!!」


実況「おっと!!サトシ選手いきなり主力パーティのガオガエンを出したーー!!?流石のポケモンマスターも無名の新星に本気モードです!!!」


サトシ「いくぜっ!!俺達のゼンリョクゥゥゥゥ」

カイト「ふぁ…」

フェンリル「くががが…」
【編集】 5 : 名無しさん 21/01/18 02:33:33 ID:uWUfFsws [4/5] 通報
数分後…

サトシ「はぁ…はぁ…そんな…」

ガオガエン「」シュウウウウ

カイト「はぁ…」

サトシ「俺達のゼンリョクのZ技を…吸収して倍の力にして跳ね返しただと!?」

審判「ガオガエン!!戦闘不能!!」



サトシ「目に見えないがあのフェンリルには見えないバリアーの様な物がある…そのバリアがこちらから放つ全ての技を吸収しちまうんだ…」

サトシ「ぐっ・・・こいつ強すぎる‥‥」

カイト「ふん…雑魚か」

カイト「やめだ……これ以上やっても意味は無い お前の負けだ」

サトシ「な、なに!?逃げるのか!?」

カイト「俺は弱いものいじめは嫌いなんでね」

サトシ「こ、このぉ〜!!」ワナワナ

サトシ「ま、待てよ 奴は今 油断している!!」

サトシ「(ここだ…ここで押せば奴を倒せるッ!!!)」

サトシ「今だ!!ゲッコウガ!リザードン!ピカチュウ!一気に潰しちまえ…」


実況「お、おっと!?チャンピオンサトシ!!油断しているフェンリルの背中を3匹同時に奇襲だーーーッ!!?」


カイト「ふん…馬鹿め」

カイト「行け!フェンリル!」

フェンリルと呼ばれる金色のポケモンはゲッコウガ達の攻撃に対して身動ぎ1つしない

サトシ「ははは!貰ったーー!!」


バコっ!!


フェンリル「ぴえーーーーーーん!!!!」

フェンリルには効果はいまひとつの様だ

サトシ「なに!?俺たちの全力の技を!?」

カイト「フェンリルを怒らせた様だな!死ぬがいい」クワッ

サトシ「ま、まずい!!みんな逃げ…」


カイト「トルネードスラーーーッシュ!!!!」

フェンリル「あがーーーーー!!!」フゥ~


フェンリルが吐息を吹くと巨大な竜巻が現れた


サトシ「な、なんだこの技は!?よ、避けきれない!!」

サトシ「はっ…」

「誇れる父親に…」

「男らしく潔く…」

「諦めない気概を…」


しまった…俺は…俺は…恐怖に屈して自分で建てた誓いすら犯してしまった……こんな俺が…勝てる筈ないよな…セレナ…ごめん


サトシ「やられ千葉ァ!!!」



サトシ達は断末魔を上げながら竜巻に飲まれた



【編集】 6 : 名無しさん 21/01/18 02:33:54 ID:uWUfFsws [5/5] 通報
続きは夕方辺りに書く
【編集】 7 : アナザー炭治郎◆DF1rKrj2Do 21/01/18 03:21:51 ID:.CWxamo. 通報
結局ポケモンの創造主はどれなんだ‥‥
【編集】 8 : 名無しさん 21/01/18 07:23:07 ID:IutvERR6 m 通報
カイト君IP晒されてるからwiki行って暴れてきな
あ、規制されちゃったからできないかw
【編集】 9 : 名無しさん 21/01/18 08:41:38 ID:6bEVG0c6 [1/2] 通報
【編集】 10 : 名無しさん 21/01/18 09:15:20 ID:cwqw1TrY [1/2] m 通報
>>8
あ、スマンw IP特定(笑)の件は俺も確認したが、出鱈目で吹いたぞ(笑)

お前らが信仰してるマインとやらはその程度か(笑)

>>9
無理 すぐ記事消されるのに行くだけ時間の無駄
【編集】 11 : 名無しさん 21/01/18 09:21:05 ID:oiu7j.ck m 通報
なんだかクラフトしたくなってきた
【編集】 12 : 名無しさん 21/01/18 09:23:30 ID:cwqw1TrY [2/2] m 通報
マインが貼った俺の特定(笑)したIPアドレス
IPアドレス 14.8.2.33

実際の俺のIPアドレスw
https://d.kuku.lu/31c3726f3e


全然ちがくて草
所詮 一日中 平日休日問わず朝から晩までネットに張り付いてるヲタクの虚栄心と見栄から出た虚勢だってハッキリ分かんだねw


二度とIPガー!とか寝言吐くなよ♪
【編集】 13 : 名無しさん 21/01/18 10:11:13 ID:6bEVG0c6 [2/2] 通報
なんだ釣りか
以下コメント禁止
【編集】 14 : 名無しさん 21/01/18 11:32:02 ID:DpoUf/KU m 通報
すまない>>13、マジレスするとルインが特定した(らしい)のは君じゃない前に来た別の荒らしのだよ?レス投稿日とか見なかったのか?
【編集】 15 : 名無し 21/01/18 11:33:29 ID:zx47eTYE m 通報
てかルイン様最近居なくね?

(末尾に「#任意の文字列」でトリップが付けられます。)
(パスワード:レス編集時に使用)

【IDを発行(または認証)】


色を付ける⇒>文章 -文章  >を挿入
色を付ける⇒*文章 +文章  *を挿入
0/300
  

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。

文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NG名前・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。



(連投制限などに引っかかった時用)

スポンサーリンク