【安価/合作SS☆】ルインとロストのポケモンスタイル☆(仮)【安易なn次創作】【何次創作だよ】

【編集】 1 : アナザー田中大田中◆DF1rKrj2Do 20/09/30 06:25:51 ID:RzAKHxtA 通報
これは、侵略者ルインがポケモンスタイルをどーにか手に入れようとするおはなし
始まるよーん☆




(ほのぼの神社)

ウルガモスサン「(ずずずっずぞぞぞぞ〜)」

ウルガモスサン「ぷはー」

ウルガモスサン「今日もイイ天気」


その時ルインがあらわれた★


ルイン「よっ」

ウルガモスサン「誰だよ(PINEGAKI)」

ルイン「悪いが、今日からここは俺のモノだ」

ウルガモスサン「ウソだろ承太郎!?」

ルイン「そういうことだ。邪魔するなら消すぞ(直球)」

>>2「待て!」

ルイン「なんだ?」

>>2「ここは渡さない!」
スポンサーリンク
【編集】 72 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 20/10/21 21:32:35 ID:KHi1AbMo m 通報
ウラオースじゃなくてウラーオスになってることに今気づいた()
【編集】 73 : 名無しさん 20/11/02 10:53:53 ID:vfUGvsfc 通報
アクジキングへ向かうアロコン達…

天津「アクジキングといい、ウラオースといい…他の幹部は一体どんな能力を持っている」

子安武人「知っている限りだと傲慢が…」

>>74>>75

アロンダイト「今日はよく大罪に出逢うものだな、傲慢」

>>74「我を知っているか。まあ当然も当然か…まあそう身震いするな。我は呼ばれただけだ。戦うつもりはない。」

アロコン「なぜ自分の情報を教えたんじゃ!?」

>>74「これぐらいのハンデがあった方が面白いだろう?だが、戦うのは後だ。せいぜい食われるなよ、はっはっは…」

そう言い>>74は立ち去った…



>>74
1 ギルガメッシュ
2 ジガルデ
3 ウルトラマンべリアル
4 その他

パス
【編集】 74 : 名無しさん 20/11/02 11:01:27 ID:7j4qSNIA m 通報
【編集】 75 : 名無しさん 20/11/02 11:36:17 ID:VWo4SkPs 通報
おてんてんびろーん
【編集】 76 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 20/11/02 22:42:26 ID:3ozUZq1M 通報
天津「なんだったんだ…」

アロコン「兎に角、先を急ぐぞ!」


一方、石原タワーの屋上をアナミヅやデデンネ、石原達が乗ったヘリが飛んでいる。

メガバンギラス「まもなく石原タワーの屋上に到着します、デデンネ様」

デデンネ「よし、皆!戦闘態勢に入るンネ!」

石原「私のタワーを取り戻すぞ!」

アナミヅ「敵は完膚なきまでに殺せええええええ!!!」

三人の一声により、ヘリは乗っている戦闘員達に緊張が走る。

そして、戦闘員の一人があることに気づく。

「…ん?屋上に誰かいる…?」

その戦闘員は屋上にいる人影を視界に捉えていた。

するというその人影は光弾を発射し、光弾はヘリに命中し、ヘリは墜落する。

アナミヅ「ッ!?なんじゃあ!?」

メガバンギラス「くっ、エンジンがやられた!不時着する!皆、衝撃に備えろ!」

そのままヘリは屋上に不時着し、それを光弾を放った人物…大罪の幹部、『色欲』の>>77が見ていた。

>>77「あらあら、まさか今の攻撃で墜落するとは、随分貧弱なヘリですねぇ…」
【編集】 77 : 百足◆qBEOnoghec 20/11/02 23:04:19 ID:k0DTdTWc 通報
【編集】 78 : アナザーカボチャ◆DF1rKrj2Do 20/11/02 23:19:30 ID:IsSh5rQc 通報
ギルガメッシュってどれだよファイファンか?
【編集】 79 : 鉄屑・オルタ◆/l5FS9wN7w 20/11/02 23:21:26 ID:wRWze31U 通報
【編集】 80 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 20/11/03 07:55:18 ID:EGjyw5S6 通報
エンジンを攻撃され墜落し、煙を上げるヘリ。しかし、煙からアナミヅ達が現れる。戦闘員達も無事のようだ。

アナミヅ「くっ…危なかった…やいテメェ!いきなり攻撃するたぁ卑怯だぞ!」

デデンネ「お前は誰ンネ!?」

大道克己「やはりヘリが貧弱過ぎただけで、あの程度の攻撃じゃ倒されないか」

メガバンギラス「貧弱だと!?あのヘリはCAPC◯M製ヘリだぞ!貧弱なワケあるか!」

石原「そりゃ墜落しますよCAPC◯M製なら!どうりでギシギシ言うし腐ったピクルスみたいな臭いすると思ったら…」

克己「おっと、俺の名を教えるのを忘れていたな…俺の名は大道克己。大罪の幹部、『色欲』の克己だ」

デデンネ「色欲だとンネ!?色欲なら10年前、倒された筈ンネ!」

石原「ああ、私の持っている記録にも、唯一倒すことができた幹部として残っている」

克己「目が覚めたらこのタワーにいてな、いきなり城之内とか言う男が、「お前はこれから大罪の幹部、『色欲』として活動しろ」と言ってきてよ、そしたら何故か女の体になってしまった」

アナミヅ「新しい『色欲』を雇ったってことか。というか、今の話を聞く限りではお前は男性だったのか?」

克己「そんなことはどうでも良い…お前らを倒せと言われているからな…ここで始末させて貰う」

克己は赤いベルトを腰に巻き、Eと書かれた白いメモリのスイッチを押す。

エターナルメモリ『エターナル!』

そして赤いベルトに付いたスロットにセットし、「変身」と克己は呟き、スロットを傾ける。

すると克己の体は白い鎧で覆われていき、克己は白い仮面ライダー、エターナルとなる。

仮面ライダーエターナル「俺は仮面ライダーエターナル…さあ、地獄を楽しみな」

メガバンギラス「デデンネ様達はお先に!ここは俺とアブリー部隊、ブリガロン部隊で食い止m

メガバンギラスがデデンネ達に喋っているスキに、エターナルは手に持ったスロットの付いた黒いナイフでメガバンギラスを刺す。

メガバンギラス「ッ!ガハッ…!」

エターナル「言っただろ…地獄を楽しみなって…」

エターナルはそう言うと、腰に付いた黒いスロットに黄色いLと書かれたメモリをセットする。

ロストドライバー『ルナ!マキシマムドライブ!』

するとエターナルが5人に増え、アナミヅ達に襲いかかる。

石原「そう簡単には潜入させてくれませんか…」

アナミヅ「だったら、アイツを完膚なきまでに倒すまでよォ!」

エターナル「お前らごときで、俺が倒せるかな?」


パス
【編集】 81 : アナザーカボチャ◆DF1rKrj2Do 20/11/03 10:31:32 ID:jFtnqgkU [1/4] 通報
石原(大道克己に、城之内‥‥うちの社員にも何人かいるが、やはり十年前の惨劇が関わっているのか‥‥? "ぽかんむ"の出現は‥‥)

エターナル「行くぞ」

アナミヅ「よし、これを使うか」

《ヒカキン‥‥!》

黒いウォッチを取り出し起動したアナミヅは、そのウォッチを自らの肉体に入れサングラスが特徴的な男のような怪人へと変貌する。
その身体には「HIKAKIN 2006」の文字が刻まれている。

アナザーヒカキン「お偉いさんと戦闘員諸君。ここは俺にやらせてもらう! さぁ来い!」

エターナル「ハッ!」ズバッ

アナザーヒカキン「いってぇ! 超痛ぇ‥‥」

エターナル「さっきまでの威勢はどうした」

アナザーヒカキン「これはもう‥‥許さん!」

複数人でのエターナルエッジでの攻撃を避けきれずダメージを負ったアナザーヒカキンは、お返しだと言わんばかりに口から特殊な"音"を放つ攻撃をし、当然のように躱された。

石原「あの技はもしや、うちに所属していたヒカキンか!?」

メガバンギラス「そういえば、力をウォッチとして奪える能力を持ったヤツがいると聞いたことがある‥‥」

戦闘員「そんな能力があるならあのエターナルってヤツの力を奪えばいいんじゃないのか?」

アナザーヒカキン「そうカンタンじゃないんだよ! 俺に耐えられる力はこんぐらいが限界だ!」

エターナル「その程度の力で俺と戦う気か?」

アナザーヒカキン「そんなわけ無いだろ」

一度体外へと排出された黒いウォッチは、その力を増幅し、再び体内へ吸収される。

《ガッコロン‥‥!》

その姿は、銀色のアーマーを纏いよりヒーローらしくなっていた。明らかに怪人のそれであることには変わりはないが。

アナザーガッコロン「限界なら超えるさ。男はこれが大好きだからな」

エターナル「なるほど‥‥さっきよりはマトモに戦えそうだな」

エターナルエッジ『サイクロン!マキシマムドライブ!』
エターナルエッジ『メタル!マキシマムドライブ!』
エターナルエッジ『ヒート!マキシマムドライブ!』
エターナルエッジ『トリガー!マキシマムドライブ!』

アナザーガッコロン「‥‥‥‥‥無理です」

ダッ

アナザーガッコロン「バーイ!」スタコラサッサー

エターナル「逃がすか!」ダッ

アナザーガッコロンはタワー内部へ続く通路とは"逆方向"へ逃げ出し、エターナルはそれを追いかけ五人は地上へと飛び降りた。

メガバンギラス「彼が引き付けてる間に行きましょう」

石原「えぇ」

一行が通路への扉を開けたそのとき、

エターナル「何度も言わせるな‥‥」

(おそらくゾーンメモリによる瞬間移動をし)その先で待ち構えていたエターナルの内の一人は戦闘員を一掃した。

メガバンギラス「数々のテストを合格した彼らを一太刀で‥‥」

エターナル「地獄を楽しみな!」

エターナルエッジ『ジョーカー!マキシマムドライブ!』

デデンネ「‥‥‥‥‥」
デデンネ(僕の力、今使わず何時使うンネ!)
【編集】 82 : アナザーカボチャ◆DF1rKrj2Do 20/11/03 11:52:15 ID:jFtnqgkU [2/4] 通報
その頃、ブラッドスタークと忍者ツボツボは、マゼンタ団本部のある森の中をすすんでいた。

忍者ツボツボ「そろそろでござるなvvv」

スターク「ちょっといいか?」

忍者ツボツボ「‥‥なんでござるかvvvv」

スターク「お前は大罪のメンバーだ。にも関わらず侵入者を追い返すためのカラクリを突破できている。敵だったら"そろそろだ"なんて言えるはずもない。お前、まさか?」

忍者ツボツボ「‥‥そう。拙者は大罪の幹部『嫉妬』‥‥その正体はマゼンタ団諜報員 忍者ツボツボでござるvvvvv」

スターク「やっぱりな。アロンから話を聞いたからもしやと思ったんだ」

___________________________

スターク「ほら、そうしているうちに見えてきたぞ、敵さんの基地がよ‥‥」

アロンダイト「いよいよか‥‥」

スターク「それにしても、マゼンタ団のヤツら特に気合い入ってねえか?」

アロンダイト「あぁ、マゼンタ団と大罪には、とある因縁があってな‥‥」

スターク「因縁?」

アロンダイト「マゼンタ団の上位メンバーは、ボスをはじめ大罪の裏切り者が大半を占めている。大罪みたいなアブナイ思想を持った組織に協力する者はなかなかいない。利用されていた者や操られていた者も多くいたそうだ。そういったヤツらが集まって、マゼンタ団が結成された」

スターク「ナルホド。罪の無い人間を利用するなんて悪いコト考えるなァ?」
ルイン『‥‥‥‥』

アロンダイト「話によると、マゼンタ団側の人間が何人かスパイとして大罪に残ったらしい。壊滅後も残党を見張り続け、復活の予兆をボスに知らせていたとか‥‥」

アロンダイト(心配なのはその逆‥‥大罪側でありながらマゼンタ団に参加したヤツがいないかだが)

スターク「じゃあ、アロンも大罪だったってことか?」

アロンダイト「いや、俺はシアン団の‥‥降りるぞ。この話は後だ」

スターク「はいよ」
___________________________


スターク「話が本当だったってことは、ボスは今回の大罪復活を知っていたのか?」

忍者ツボツボ「結局、"壁"は間に合わなかったでござるがvvvv」

スターク「質問攻めで悪いが、他にお前のような諜報員はいるのか? 例えば、ここに来た『憤怒』とか‥‥」



憤怒は‥‥>>84

テュルソスは‥‥>>85

1.マゼンタ団
2.大罪
【編集】 83 : アナザーカボチャ◆DF1rKrj2Do 20/11/03 11:56:04 ID:jFtnqgkU [3/4] 通報
ひとつ、ストーリーに大きく関わるかは分からないけどほんの少しだけ過去のセリフを編集した。

ふたつ、さっきの回想はエボルトの主観なので()内は察しがついている。

そしてみっつ、パス!!!!!
【編集】 84 : 名無しさん 20/11/03 11:56:41 ID:5mVwn5uU m 通報
【編集】 85 : 影依◆3smqADW/go 20/11/03 12:00:19 ID:aIbLGH2s 通報
【編集】 86 : アナザーカボチャ◆DF1rKrj2Do 20/11/03 12:14:42 ID:jFtnqgkU [4/4] 通報
>>84
ソーリー
選択肢共通って書いときゃ良かった

>>84は採用するとして再安価下
【編集】 87 : 名無しさん 20/11/03 12:28:11 ID:QmHDD1uI m 通報
【編集】 88 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 20/11/04 07:43:32 ID:w.U2myeE [1/2] 通報
スターク「なるほど、つまりテュルソスはマゼンタ団本部に来た『憤怒』を食い止めていたってことか」

忍者ツボツボ「そうでござるvvvvvそろそろマゼンタ団本部でござるよ、スターク殿vvvvvv」

スターク「そうだな…ん?誰か倒れちゃいねぇか?」

スタークが見つめる先には、傷だらけのテュルソスが倒れている。

忍者ツボツボ「ッ!?vvvvvテュルソス殿!大丈夫でござるか!?vvvvvv」

忍者ツボツボの声を聞き、テュルソスはゆっくりと口を開ける。

テュルソス「逃…げろ…大罪は…俺達の作戦に…気づいて…」

テュルソスはそれを言い残し、気を失う。

忍者ツボツボ「テュルソス殿!VVVVVV」

スターク「…おい、そこにいるんだろ…出てきたらどうだ!」

スタークがそう言うと、木の陰から一人の男が出てくる。

>>89「ほう、私の存在に気づくとは…」

スターク「お前が『憤怒』か?」

>>89「『憤怒』ならマゼンタ団本部に向かった…私は、大罪の幹部、『嫉妬』の>>89だ!」

忍者ツボツボ「な、何を言うでござる!vvvvvv『嫉妬』は拙者でござる!vvvvv」

>>89「我々大罪を舐めないで貰いたい…貴様らマゼンタ団の作戦など、既に気づいていたんだよ!」

スターク「マジかよ…」

【編集】 89 : 名無しさん 20/11/04 07:44:09 ID:w.U2myeE [2/2] 通報
ウルトラマントレギア
【編集】 90 : 百足◆qBEOnoghec 20/11/07 18:32:40 ID:ycFLd1XQ [s] 通報
【編集】 91 : アナザーカボチャ◆DF1rKrj2Do 20/11/11 02:21:14 ID:hEz7RpiA 通報
【編集】 92 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 20/11/11 20:48:37 ID:dZj5g4jw 通報
トレギア「さあ、見せてやろう、本当の『嫉妬』の力を!」

トレギアは両手から紫の稲妻を放出し、スターク達に攻撃し、スターク達は避けることができず攻撃を食らってしまう。

スターク「ッグハァ!」

忍者ツボツボ「これが…vvvvvv『嫉妬』の力…vvvvvv」

トレギア「お前達はここで始末させてもらう…そしてマゼンタ団本部にある紀州南高梅は我々がいただく!」

スターク「やっぱりそれが目的か…」

忍者ツボツボ「…スターク殿vvvvvテュルソス殿を背負ってマゼンタ団本部に向かうでござるvvvvvv」

スターク「いいのか?俺に任せてよ」

忍者ツボツボ「マゼンタ団から紀州南高梅が消えて困るのは、貴殿も同じでござろうvvvvvvそれに、拙者には分かるでござるvvvvvv貴殿がまだ力を隠していると言うことをvvvvvv」

スターク「そうか…だったら、ここは頼んだぞ」

忍者ツボツボ「任せろでござるvvvvvv」

スタークは忍者ツボツボに告げ、テュルソスを背負いマゼンタ団本部へ向かう。

トレギア「逃がすか!」

トレギアはスタークへ向かって紫の稲妻を放つが、忍者ツボツボがスタークを庇い、『守る』で攻撃を防ぐ。

忍者ツボツボ「貴殿の相手は拙者でござるvvvvvv」

トレギア「…ふん、まあいいさ、マゼンタ団本部には『憤怒』がいる…スタークとやらはソイツに任せよう。それに私は忍者ツボツボの始末も命令されているからね、ここでお前は始末させてもらう!」

忍者ツボツボ「かかって来るでござるvvvvvvどちらが真の『嫉妬』か…ここで決めるでござるvvvvvv」

トレギア「いいだろう…トレラアルティガイザー!」

忍者ツボツボ「岩石封じ!vvvvvvv」

トレギアは両手から紫の稲妻を放ち、忍者ツボツボは大量の岩石を投げつける。そしてその二つがぶつかる時、大きな爆発が起こる。


スターク「今の爆発…忍者ツボツボ、本当に大丈夫か?」

ルイン『他人の心配をするとは、お前らしくないな』

スターク「アイツはまだ使えそうだからな、ここで倒されちゃあ困る」

ルイン『そういうことか。それよりスターク、マゼンタ団本部から大罪の気配がする。おそらく『憤怒』がまだ中にいるんだろう、気を付けろ』

スターク「分かってるよ」

そしてスタークは、テュルソスをマゼンタ団本部の入り口付近に寝かせ、マゼンタ団本部の内部へ入っていく。


パス
【編集】 93 : アナザーハンター◆DF1rKrj2Do 21/05/11 06:20:07 ID:nJndG0Dc 通報
マゼンタ団本部 大広間


スターク「ここまで来るのに随分かかった気がするなぁ」

ルイン『屋敷そのものにかかった団員の幻術かなにかの影響じゃないのか』

スターク「じゃ、そういうことにしておくか‥‥ッ?!」

不意に現れた攻撃の"気"。スタークは咄嗟に身を躱す。
そこにあったのは、純粋な憤怒の塊であった‥‥

>>94「‥‥‥‥!」

スターク「まさか‥‥死んでいるのか? コイツは。死してなお戦い続けるとは、随分な働き者だな」

ルイン『面倒だな。行動不能にする方法があればいいが‥‥』

「スタークッ!」

スターク「ん?」

憤怒の背後から声が聞こえた。その主は、マゼンタ団ボス、イザナギだ

イザナギ「ここにいる理由は問わない。ここは協力してヤツを倒す!」

スターク「おや、光栄だね。まさか団長様と共闘できるとは!」

ルイン『さっさと倒して、紀州南高梅を手に入れるぞ!』


一方‥‥


アロンダイト「はやぶさ切り!」ズバズバァッ
アロコン「れいとうビーム!」ズビー
子安武人「鼻毛真拳奥義 マズイいとこんにゃく!」ズガァッ

食欲の化身『ギャアアアアアア!!』ドーン

裏口部隊は順調にタワーを駆け上がっていた

子安武人(‥‥いくつもの物語を知っているからこそわかる‥‥こんなふうにうまく行く時は、大抵一転して逆境に立たされるものだ‥‥)

天津垓(あの大罪の強さ‥‥かなり厳しい戦いが予想される‥‥作戦成功率は99%といったところか‥‥)

カラマネロ兵「おや?」

アクジキングのいる社長室まであと少しといったところで、兵士のひとりがなにかを発見する

カラマネロ兵「これは一体‥‥?」

アロンダイト「怪しいモノには不用意に近づくな。見せてみろ」

アロコン「これは‥‥>>96?」
【編集】 94 : 名無しさん 21/05/11 07:19:33 ID:ezeXoHMo m 通報
仮面ライダーシグルド
【編集】 95 : 名無しさん 21/05/11 08:59:18 ID:qEGS88XE m 通報
何で今更上がったし
【編集】 96 : 名無しさん 21/05/11 18:38:16 ID:oou/soso m 通報

(末尾に「#任意の文字列」でトリップが付けられます。)
(パスワード:レス編集時に使用)

【IDを発行(または認証)】


色を付ける⇒>文章 -文章  >を挿入
色を付ける⇒*文章 +文章  *を挿入
0/300
  

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。

文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NG名前・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。



(連投制限などに引っかかった時用)

スポンサーリンク