【剣盾発売記念SS】ガラル地方に行きたいレックウザ達【もしかしたら安価あるかも】

【編集】 1 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/11/15 17:49:40 ID:3n1b9SwA [1/5] m 通報
注意書
・作者はSSについてまだまだ未熟なので、クソつまらないかもしれません
・作者は現在中学生で、期末テストがもうすぐあるので超更新が遅れると思います(ナンデコンナジキニケンタテハツバイシタンダヨバカヤロウ)
・作者は絶賛厨二病です
・安価があるかもしれないしないかもしれない
・オリジナル設定あり
それでもいい人という人はこのままSSを読んで、どうぞ
スポンサーリンク
【編集】 2 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/11/15 17:41:17 ID:3n1b9SwA [2/5] m 通報
─空の柱─

ここは、ホウエン地方にある空の柱。

最上階は雲の上にあり、最上階にまで到達できた人間とポケモンは、数少ない。

レックウザ「…暇だ…」

最上階で一匹のポケモンが呟く。

このポケモンはレックウザ。空の柱の最上階に住むドラゴン・飛行タイプの伝説のポケモンである。

レックウザ「最近ゲーフリからあまり仕事の依頼来てないな…テレビでも見るか」

そう言い、何処からともなくテレビのリモコンを取り出しテレビをつける。

テレビ『ジバコイル「どうも皆さんこんにちは、ジバニャ…ジバコイルです」』

レックウザ(今コイツジ○ニャンって言おうとしてただろ…)

そう心の中で呟き、テレビを視聴する。

テレビ『ジバコイル「今日、午前にガラル地方行きの船が出港しました。船にはホウエン地方のポケモンやカロス地方のポケモンが乗っています」』

レックウザ「へー、ガラル地方ねぇ…ホウエン地方のポケモンも乗っているのか…」

その時、レックウザがとあることに気づく

レックウザ「俺…呼ばれてないやん…」

レックウザ「おい、どういうことだ!?そもそもガラル地方行きの船とか聞いてねぇぞ!?そりゃ確かに普段ニュース見てないけどよ…」

レックウザ「兎に角、この伝説ポケモンの俺を差し置いて勝手にガラル地方へ行くとはどういうことだ!?おのれゲーフリ!許さぬ!」

レックウザは大声を出しながら空を飛び始める

レックウザ「待ってろゲーフリィィィィ!」

───
──
【編集】 3 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/11/15 18:35:52 ID:3n1b9SwA [3/5] m 通報
─ゲーフリ島─

ここはゲーフリ島。ゲーフリ本社があり、様々なポケモンに仕事の依頼を出し、様々なゲームを作成している会社が建っている島である。

そんな島の警備をしている二匹のポケモンが、上空を飛行する物体を発見する。

キリキザン「…うん?なんだあれ」

シュバルゴ「きゅうりが…飛んでる?」

すると突如、物体が方向転換し、二匹の元に落ちていく。

キリキザン「…いやちげぇ!アイツはきゅうりじゃない!」

シュバルゴ「いやアイツきゅうりだろ(震え声)」

キリキザン「シュバルゴ、現実と向き合え!」

そう言いシュバルゴは現実逃避しようとする。しかしキリキザンは現実逃避しようとするシュバルゴに突っ込む。

キリキザン「兎に角、シュバルゴ、お前は『まもる』であの緑の物体を止めろ!その隙に俺が『ハサミギロチン』で緑の物体を倒す!」

シュバルゴ「了解!『まもる』!」ブッピカーン

シュバルゴがそう叫ぶと、目の前に半透明の壁が建つ。

『まもる』という技は、巨大な半透明の壁を召喚し、様々な技を防ぐことができる技である。

最も、使用するポケモンの実力によっては防げない技もある。

レックウザ「俺を止めようとしているのか…面白い!止められるものなら止めてみやがれ!『ドラゴンダイブ』!」

そう言いレックウザは体にドラゴンタイプのエネルギーを纏う。

『ドラゴンダイブ』という技は、体にドラゴンタイプのエネルギーを纏い相手に突撃する技である。

しかし、本来ならば相手を攻撃するためのエネルギーを自身の体に纏うため、体にかなりの負担が掛かる。そのため、使いこなすにはかなりの年月が必要となる。
【編集】 4 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/11/15 21:59:16 ID:3n1b9SwA [4/5] m 通報
レックウザ「喰らえぇぇぇぇ!!」

シュバルゴ「ウオオぉぉぉぉ!!」

レックウザの『ドラゴンダイブ』をシュバルゴの『まもる』が受け止める。

しかし、徐々に『まもる』の半透明の壁にひびが入る。

シュバルゴ「…キリキザンッ!今だぁぁぁぁ!」

キリキザン「応ッ!」

すると、キリキザンは両手にハサミを思わせる形をしたエネルギーを纏う。

キリキザン「『ハサミギロチン』…!」

レックウザ「何ッ!?」

『ハサミギロチン』とは、ハサミを模したエネルギー体を両手に纏い、相手に攻撃する技である。

さらに、この技はとても威力が高く、どれだけ体力が多くても、確実に0にすることができるほどである。

しかし、この技には欠点が一つある。それは…



リーチがとても短く、当たりにくい。
【編集】 5 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/11/15 22:05:55 ID:3n1b9SwA [5/5] m 通報
キリキザンのハサミギロチン!▼

しかし上手く当たらなかった!▼

シュバルゴ「は?」

キリキザン「………」

キリキザン「ゴメン☆」

シュバルゴ「ふざけんなぁぁぁぁ!」

すると、とうとう『まもる』の壁が破壊され、二匹に『ドラゴンダイブ』が直撃する。

二匹「「グヘェェェェァァァァ!!!」」

そして二匹は左腕を上げ、うつ伏せに倒れる。

レックウザ「その程度のパワーでこの俺を倒せると思っていたのかァ?」

そう言うとレックウザはゲーフリ本社に侵入する。
【編集】 6 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/11/23 21:05:56 ID:uWJQLfDs [1/2] m 通報
─ゲーフリ本社─

突如、自動ドアが爆発する。

社員のポケモン達が驚きの表情を浮かべながら爆発した自動ドアを見る。

レックウザ「オラァァァァ!社長はどこじゃああああ!!」

そう言いレックウザが自動ドアだったものをくぐって本社に侵入する。

レックウザ「おう、テメェ!社長はどこじゃァ!」

すると受付のポケモンがレックウザに答える。

サーナイト「社長なら151階の社長室にいますよ」

レックウザ「ほう、151階か…高いな…」

そう言いレックウザは天井を見上げる。

レックウザ「…まぁ、俺には関係ない話だがなァ!」

レックウザは突如口にドラゴンタイプのエネルギーを集める。

レックウザ「りゅうのはd…ッ!」

しかし、レックウザの脳にとある疑問が浮かび、エネルギーを集めるのを止める。

レックウザ(ゲーフリって…建てるのに一体幾らかかったんだ…!?)

サーナイト(社長の話によると数億円かかったらしいですよ)

レックウザ(コイツ直接脳内にッ!?)

二匹はそんなやり取りを脳内でする。
【編集】 7 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/11/23 21:33:15 ID:uWJQLfDs [2/2] m 通報
レックウザ「しゃーねぇ、会社ぶっ壊して弁償することになるより、エレベーターに乗って社長室まで行った方がマシか」

サーナイト(既に自動ドアぶっ壊してるので弁償は免れませんけどね)

レックウザがエレベーターのドアを開こうとしたとき、エレベーターのドアが突然開いた。

増田「社長、本当に侵入者を自分で撃退するんですか? …うん?」

田尻「ああ、会社の一部を破壊したんだ…増田も知ってるだろう?私は恨みを忘れるまで忘れない男だと…ん?」

レックウザ「恨みを忘れるまで忘れないって作者みたいだな…あ?」

すると、エレベーターからディレクターの増田と社長の田尻智が出てくる。

レックウザ「ッ!テメェは社長の田尻智と増田ァ!」

増田「お前は侵入者の…!」

田尻「へぇ、君が…よくも会社の一部を破壊してくれたね…」ゴゴゴゴゴ

レックウザ「テメェらの方こそ…何故レックウザをガラルに連れていかなかったか…話して貰おうか…」ドドドドド

その時、出会ってはいけない者達が出会ってしまった。

それを見た社員のポケモン達は、諦めの表情で心のなかで呟く。

ポケモン達(((((アア、オワッタ…)))))
【編集】 8 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/11/25 07:27:01 ID:N/adScSE m 通報
増田「れ、レックウザ!あまり社長を怒らせない方が…」

レックウザ「うるせぇ!俺の方がキレてんだよ!決闘だ決闘オラァ!」

田尻「いいだろう…私を怒らせたことを後悔させてやろう…」

そう言い田尻は白いモンスターボールの『プレミアボール』を取り出す。

レックウザ「喧嘩上等だオルルァァァ!!」

レックウザも下半身をとぐろの巻いたような体制にし、戦いの準備をする。

すると田尻はプレミアボールを投げ、ポケモンを出現させる。

田尻「出てこい」

田尻「…アルセウス」

レックウザ「…ゑ?」
【編集】 9 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/12/19 19:17:43 ID:7mbIweDU [1/6] m 通報
アルセウス「降臨、満を持して…」

紫色のアルセウスを見た瞬間、レックウザは諦めの表情で呟く。

レックウザ「アア、オワッタ…」

増田「おいおいアイツ死んだわ」ズズ...

増田は社員のポケモン達とコーヒーを飲み、戦いを観戦する。

そしてレックウザは後ろを振り向き、全速力で逃げようとする。

レックウザ「逃ぃぃぃぃげるんだよぉぉぉぉ!スモーk」

田尻「アルセウス、『裁きの礫』」

『裁きの礫』は、アルセウスの専用の技であり、所持しているプレートによってタイプが変わる。

現在のアルセウスはりゅうのプレートを所持しているため、『裁きの礫』はドラゴンタイプとなる。つまり、ドラゴン・ひこうタイプのレックウザには効果抜群である。

そんな『裁きの礫』が、容赦なくレックウザに襲いかかる。

アルセウス「あなたを器物損壊罪で訴えます!理由はもちろんお分かりですね?あなたが自動ドアを破壊し、無許可でゲーフリ社内に侵入したからです!覚悟の準備をしておいてください。ちかいうちに訴えます。裁判も起こします。裁判所にも問答無用できてもらいます。慰謝料の準備もしておいて下さい!貴方は犯罪者です!刑務所にぶち込まれる楽しみにしておいて下さい!」

アルセウス「いいですねッ!!?」

アルセウスは無数の『裁きの礫』をレックウザに浴びせ、トドメと言わんばかりに巨大な礫をレックウザにぶつける。

『裁きの礫』を喰らったレックウザは「ヤッダーバァアァァァァアアアアア」と叫び、ゴミ箱へぶち込まれる。

そして、ゴミ箱には「燃えるゴミは月・水・金」と書かれている。

田尻「やり過ぎ」

アルセウス「サーセン」

アルセウスはプレミアボールへと戻っていく。
【編集】 10 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/12/19 19:50:06 ID:7mbIweDU [2/6] m 通報
レックウザ「ップハァッいきなりゴミ箱の中に入れるとか何考えてんだ!」

増田「いきなり殴り込んでくるお前も何考えてんだよ」

レックウザはゴミ箱から抜け出す。

田尻「そんなにガラル地方に行きたいのか?」

レックウザ「ああ、俺もガラル地方に行って、自身の知名度を上げたいんだ!」

レックウザ「俺達みたいな、ポケモンやってないやつからしたら「レックウザ?何それ美味しいの?」って思われているポケモンにとって、シリーズに登場し知名度を上げるのは命よりも大事なんだ!」

田尻「…そうか、なら、私の頼みを聞いてくれたらガラル地方に考えてやろう」

レックウザ「本当か!?」

田尻「ああ、様々な地方で、お前のようにガラル地方へ行けず、暴れているポケモンがいる。そいつらを鎮圧してくれば、考えてやる」

レックウザ「マジか!よっしゃあ!だったらさっさと鎮圧して、ガラル地方へ行ってやらぁ!」

レックウザはそう叫ぶと、ゲーフリ本社から抜け出す。

田尻「フッやれやれ、手間のかかるポケモンだ」

増田「…社長、自動ドアどうするんですか…?」

田尻「…あ……」

田尻と増田は、破壊された自動ドアを見つめる。
【編集】 11 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/12/19 20:08:54 ID:7mbIweDU [3/6] m 通報
一方、レックウザは遥か上空で飛行している。

レックウザ「さぁてと、まずは何処の地方から鎮圧しようかなっと」

何処の地方へ行くか >>安価下
・カントー地方
・ジョウト地方
・ホウエン地方
・シンオウ地方
・イッシュ地方
・カロス地方
・アローラ地方
【編集】 12 : 世紀王ウルガモスサン◆cF73yUix5w 19/12/19 20:59:15 ID:pWSkWxac m 通報
【編集】 13 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/12/19 21:07:10 ID:7mbIweDU [4/6] m 通報
─イッシュ地方─

レックウザ「我が魂はぁぁぁぁ!スタイルと共にありぃぃぃぃ!」

レックウザはそう叫び、イッシュ地方へ墜落する。

レックウザ「いてて…ちっとヤ無茶しすぎた…」

レックウザは身体中に付いた砂埃を払い、辺りを見回す。

レックウザ「さぁて、どこのポケモンを鎮圧しようか」

何処のポケモンを鎮圧するか >>安価下
・小太りのウルガモス
・怪しい棺
【編集】 14 : うるさらX◆.cULSfQrEU 19/12/19 21:25:04 ID:CfJPVxeI [1/2] m 通報
俺の秒数が奇数だったら上偶数だったら下
【編集】 15 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/12/19 21:34:27 ID:7mbIweDU [5/6] m 通報
─砂漠(名前忘れたテヘペロ☆)─

レックウザ「ハァ…ハァ…ぐおおおおおおッ!?砂が目にッ!?」

レックウザは一人、砂漠を歩いている。

レックウザ「イッシュのポケモンによるとこの辺りに暴れてるポケモンがいるらしいが…」

その瞬間、レックウザの耳に声が聞こえる。

「タチサレ...タチサレ...」

レックウザ「あーとうとう幻聴聞こえてきたわ」

「タチサレ...タチサレ...」

レックウザ「帰ったら耳科行こ」

するとどんどん、声が大きくなっていく。

「タチサレ...タチサレ…」

どうする >>安価下
・立ち去る(小太りのウルガモスの元へ行く)
・このまま突き進む(イベント発生)
【編集】 16 : うるさらX◆.cULSfQrEU 19/12/19 22:25:16 ID:CfJPVxeI [2/2] m 通報
俺の秒数が奇数だったら上偶数だったら下(二回目)
【編集】 17 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/12/19 22:36:48 ID:7mbIweDU [6/6] m 通報
レックウザ「何か気味悪いから帰りたいけど…噂によるとガラル地方にはホラースポットが沢山あるらしいし、恐怖を克服するためにも突き進んでやらぁ!」

レックウザはどんどん前へ進んでいく。

「タチサレ…タチサレ…!」

レックウザ「うるせぇぇぇぇ!」

脳内に響く声をかき消す程の大きな声を上げ進んでいくと、目の前に怪しげな棺が現れる。

レックウザ「あ?なんだこれ」

その時、今までよりも大きな声が棺から響く。

棺「われノこえニビビラズニ、ヨクゾココマデたどリつイタ…」

レックウザ「それほどでも」

棺「ダガ…われニちかヅイタコト、こうかいスルガイイ!」

瞬間、棺から巨大な黒い手が伸びる。

レックウザ「ファッ!?」

レックウザはどうする >>安価下
・ドラゴンダイブで棺にぶつかる
・りゅうのはどうで黒い手に攻撃する
【編集】 18 : 世紀王ウルガモスサン◆cF73yUix5w 19/12/19 23:01:31 ID:ayUrRcik 通報
秒数が奇数だったら上偶数だったら下(コピペ)

(末尾に「#任意の文字列」でトリップが付けられます。)
(パスワード:レス編集時に使用)

【IDを発行(または認証)】


色を付ける⇒>文章 -文章  >を挿入
色を付ける⇒*文章 +文章  *を挿入
0/300
  

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。

文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NG名前・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。



(連投制限などに引っかかった時用)

スポンサーリンク