【SS】手のひらサイズの怪物 くだらない創作【あんまり面白くないよ】

【編集】 1 : 世紀王ウルガモスサン◆wLNtMtUow6 19/08/03 19:04:30 ID:DL1MlTTY 通報
───とある世界

サボ(やあみんな、僕のことを覚えているかな?)

サボ(僕はサボ、ありとあらゆる世界を行き来し、そこで発生する異変や災厄から女の子を守り、愛し合って結婚しているんだ)

サボ(最強のポケモントレーナーである僕は、常人では使いこなせない強力なポケモン達も難なく使いこなせる。サトシやレッドなんて僕には敵わない。みんな雑魚と同じだね)

サボ(そうして世界を巡る僕は、誰にも邪魔できない。僕は全てを超越する存在だからね!)

サボ「前置きが長くなったね。僕の華々しい活躍はここを見てくれれば嬉しいな(http://ssmatomesokuho.com/thread/read?id=361363)」

サボ「それでは夢のある楽しい冒険譚へ、アーユレディ?レッツゴウ!!」





─────本当にそうかな?

サボ「……え?」

─────お前の考えたものに、意味があるのか?お前が作り上げたものに、希望はあるのか?

サボ「誰だい?僕に立ちはだかるつもりなのかい?」

?「違う。お前の全てを否定しに来た」

サボ「君は?」

ボード「俺はボード。記録の管理者だ」

サボ「っふ、何者であろうと僕の邪魔をするなら、消えてもらうよ」ギュォォォ...

ボード「俺を消滅させようとしても無駄だ。俺はお前を憎むものの総意、お前の生み出したネガの全てを内包している」

サボ「どうかな?僕が本気を出せば君程度一瞬で消滅できるんだ。早く謝ったほうがいい」

ボード「そのつもりはない。第一、お前では俺には勝てない」

サボ「違うね、僕が消滅させることができない存在などいない。君は消えるんだ、僕の能力で」ギュォォォ...

ボード「なら試してみるか?馬鹿は言葉じゃ納得できないだろうからな」

サボ「……後悔するなよ、僕を怒らせたことを!」ギュオッ!!

ボード「ふん」パシィッ

サボ「何?」

ボード「無駄だと言った。これで納得したか?」

サボ「っふ、能力で無駄なら身体能力ならどうかな?」シュインッ

ボード「銀河を一瞬で移動するほどの走力?だったか」

ボード「何とも薄い設定だ」バシュインッ

サボ「何っ」

サボ(僕に追いついたことは褒めてあげよう、だけど僕の拳に砕かれれば君は永遠に死の淵で絶望を味わうことになる。これで終わりだ)ブオンッ

ボード「やってみせろよ、砕けるんだったらな」ガッ

サボ「拳を防いだだと?」

ボード「お前はなぁ……つまらないんだよ!!」ドガッ

サボ「う"っ"!?」

サボ(そんな馬鹿な……僕が一撃で!?)

サボ「げほっ、ごほっ……う、おぇぇえ……!?)

サボ(は、吐き気がする!頭痛もだ!どうなっているんだ!?)

ボード「はぁ……お前の物語はこれで終わる」

ボード《ヘイトコメント》

サボ「うぐ……?」ドクン

───つまらない、やめろ

サボ「うっ……!?うわぁぁぁぁぁ!?!?」

ボード「フン……他愛もない。所詮は[二次創作]か」

サボ「あ……うあっ……」

ボード「さようなら、サボ。イキリ二次創作……」



とここまで考えて思わず書いてスレ立てしちゃったんだけど風呂入ったらやる気無くしちゃった
続けるか続けないか次に見たときに多い方の意見を取り入れます
続けない場合は別のスレにします
スポンサーリンク
【編集】 2 : アナザーミヅキ◆DF1rKrj2Do 19/08/03 22:22:41 ID:./qEtq6w 通報
ボードについて掘り下げるんなら続けて
あとサボかわいそう()
【編集】 3 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/08/03 22:23:46 ID:NSr/14DM m 通報
【編集】 4 : 世紀王ウルガモスサン◆wLNtMtUow6 19/08/05 02:05:36 ID:UgiLIgzw 通報
>>2
掘り下げは当然するよ
仕方ないので続き書きますよ〜書く書く

───完全なき監獄

サボ「……うっ、ここは?」

ケイカ「気がついたんだね。サボともあろう人間が8時間グッスリかよ」

サボ「君は確かケイカか……久しぶりだね。で、ここは何処かわかるかい?」

ケイカ「さあね。私も大したこと出来ずに捕まっちゃった。他の奴らもそうみたいだよ、なんだかキモデブだけは未だに意識不明の重体だけど」

シンリ「驚いた、まさかサボさんがやられるなんて」

ユウト「ミオ、キモデブの具合はどうだ?」

ミオ「ダメだな、うんともすんとも言わない。死んではいないけど生きているわけでも無いみたいだ」

キモデブ「…………」

サボ「これは……」

サボ(僕が少なからず出会ってきたトレーナーたちだ。顔馴染みというわけじゃないが、関係がある)

サボ「この牢獄は一体なんなんだ、僕の力が使えない」

ケイカ「知らないよ、でも一つわかることはある」

ガチャン

シンリ「……また来たのか」

?「とっとと入れよ、あのデブはこっちに寄越せ」

ゼギア「ぐ……我に命令するなど……屈辱……!」

クリムゾン「早くしろよ、このクリムゾン様の命令が聞けないのか?何もできない癖に……」

ゼギア「ぬぅ……オォォォォ!!」ギュォォォン

クリムゾン「無駄だって言ってんだろ……」

クリムゾン《ヘイトワード・ブロック》

───自演

ゼギア「うっ……!?ぐふっ……」ドサッ

ミオ「ゼギア!?」

シンリ「……流石に動揺せざるを得ないな」

ケイカ「あーあ、こりゃ終わりかな?」

サボ「…………」

クリムゾン「よっと……特異点は回収した。システム発動の許可をくれ」

キモデブ「…………」キュィ-ン

キモデブ「……ん?」

クリムゾン「お?」

キモデブ「……なんで俺赤髪のチャラそうなイケメンに担がれてんの?」

クリムゾン「はぁ!?このタイミングで起きるか普通!?」

ミオ「キモデブ!?」

キモデブ「おっ、なんか沢山揃ってるけど同窓会?」

ケイカ「でぇりゃッ!!」トビゲリ

クリムゾン「ぐはっ!?」ドサッ

キモデブ「イッタ!何!?何なの!?説明プリーズ!」ドンッ

ユウト「説明は後だ、一先ず逃げるべきだ!」ダッ

キモデブ「えぇ〜……まあいいや、じゃあな赤髪くん」スタタタ

クリムゾン「くそっ、忌々しい創作どもが……!二次創作どもが逃げた、捕まえろ!」

ケイカ「うっせぇな!」ゲシッ

クリムゾン「おっぶぇ!」チ-ン

サボ「く……まずはここを探らないとどうにもならないみたいだな」

続く
【編集】 5 : アナザーミヅキ◆DF1rKrj2Do 19/08/05 02:17:31 ID:JAtko3K. [1/2] 通報
ヘイトワードを餌に強くなるケイカが最強でわ???
【編集】 6 : アナザーミヅキ◆DF1rKrj2Do 19/08/05 02:18:39 ID:JAtko3K. [2/2] 通報
>>5のレスの編集押してみ?
件名見られる?
【編集】 7 : 世紀王ウルガモスサン◆wLNtMtUow6 19/08/06 13:10:57 ID:2Bnqf/KU [1/2] 通報
あと2日で規制解除されるので初投稿です

シンリ「ハァ、ここまで逃げれば時間は稼げただろう。一旦状況を整理しよう」

キモデブ「おう、本当にそうしてくれ。でないと俺が何のために地面に擦り付けられながら引っ張られてボロボロになったかの納得がいかないから」ボロッ

ケイカ「とは言っても、私たちポケモントレーナーがあの謎の男たちに連れ去られて監禁されていたとしか言いようが無いよね」

ミオ「何故か君はずっっっっっと寝てたけどね。理由はわかる?」

キモデブ「いいや全然?また俺の作者が適当に俺を中心キャラにしようとしてるんじゃないか?」

サボ「……俺の作者?なんだいそれは」

ケイカ「あっ、もしかしてキモデブって……」

ゼギア「我々の住む世界よりも高次の世界へのアクセス……もしくは交信が出来るということか?」

キモデブ「んー、いや。そういうもんでもないぜ、あくまでも一方的に何がどうなってんのか説明がつくってところだ」

ユウト「…………へえ」

キモデブ「そもそも、俺からしたら『この世界そのもの』が他の世界から観測される側の世界だしな」

シンリ「どういう意味だ?」

キモデブ「俺はとある世界で死に、ヒス女神のせいでこのポケットモンスターが繁栄する世界に転生した」

シンリ「転生?それがどう関係するんだ」

キモデブ「あるんだよ、俺が元いた世界には。ポケットモンスターを題材としたゲームソフトが」

ミオ「ゲームソフト!?」

キモデブ「そのゲームは国民的ゲームでな、この世界で名のある有名なトレーナーやこの世界に生息するポケモン全てがこれっぽっちの大きさのソフトに詰め込まれている。あくまでもゲーム内の情報として、だけどな」

ケイカ「へえ、私たちの世界は作り物ってわけ?これは傑作だわ」

キモデブ「俺だってそう思いたくはないぜ、自分が生まれ育った世界の一つだからな。まあ、それでもこの世界に来た時にゃビックリしたぜ。俺の知らないクソやべーポケモンやサボさんみたいなアホみたいに強いトレーナーがいたんだからな」

サボ「僕が存在しない?そんな馬鹿な。僕は今まで幻想郷や三滝原市やアローラ地方を救って世界の全てに認知されているじゃないか」

キモデブ「え?それ初耳なんですけど……ちょっといいですか、サボさん」

サボ「なんだい?」

キモデブ「そうだな、えぇっと……鹿目まどかって女の子や、博麗霊夢って女の子に聞き覚えはありますか?」

サボ「当たり前だろう?僕の妻たちなのだから」

キモデブ「……やっぱりおかしい」

サボ「何が?」

キモデブ「俺の元いた世界にもいるんですよ、ポケットモンスターとは無関係な個別の作品の、その主人公として鹿目まどかや博麗霊夢が」

サボ「はぁ……?」

キモデブ「それに、これはあまりいい例えじゃないんですけど……そう言った個別の別作品同士を混ぜ合わせて、そこにオリジナルの主人公を作ってハーレムにしたり、その世界の本来の主人公の役割をオリジナル主人公にさせるようなファンの作った作品群もあるんです」

サボ「それがどうしたと言うんだ、何が言いたいんだ」

サボ「……いや、待てよ。君が言うようにポケットモンスターが住むこの世界と、魔法少女が戦う世界、幻想郷が存在する世界が一つの娯楽作品群として、混ざり合ったそこにどの世界にも属さない存在が現れてハーレムを作る……」

サボ「……まるで僕じゃないか」

キモデブ「リーリエ、スイレン、マオという女の子も妻、なんですよね?……サトシという存在は知っていますか?」

サボ「し……知らない!僕は何も知らない!そうだ、僕はポケットモンスターの世界の住人なんだ!思い出せ……!」

サボ「僕は確かに、この世界で生まれ育ったんだ!」

サボ「例えそのサトシという少年が本来僕の立場に着いていた存在だとしても、僕は知らないよ!」

キモデブ「……俺はサトシを少年だなんて言ってませんよ。知っているんですね?」

サボ「知らない!知らないんだ!」

サボ(それじゃあまるで……僕がその少年の立場を奪ったってことじゃないか!)

キモデブ「サトシは……俺の知る限り、ハーレムなんて作る男じゃなかった。そもそも未成年だし」

サボ「だから!僕と何の関係があるんだ!」

ケイカ「……ねえ、さっきから静かに聞いてたけど、私やゼギアの名前はアンタの言ってたゲームにあるの?」

キモデブ「いいや、影も形もない。クラルディナとかも」

ゼギア「成る程、わかってしまったなァ!キモデブの言う仮説どうりなら我ら全員、本来ならばポケットモンスターの世界に存在しない者たちだと言うことか」

シンリ「そんなことがあり得るのか?第一、俺たちは記憶があるだろう。この世界の記憶が」

ゼギア「奴らがしきりに言っていた[二次創作]という言葉……この世界を一次創作として、我らが本来いないとするなら……高次の存在の手により無理やり介入、もしくは改変されたことでこの世界に存在するならば」

ゼギア「納得が行くな」

続く
【編集】 8 : アナザーミヅキ◆DF1rKrj2Do 19/08/06 22:16:55 ID:XHUD9NSY [1/2] 通報
サボ読んだことあるんか?
【編集】 9 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/08/06 22:22:43 ID:RRzaqj8E m 通報
【編集】 10 : 世紀王ウルガモスサン◆wLNtMtUow6 19/08/06 23:10:37 ID:2Bnqf/KU [2/2] 通報
>>8
あるっちゃあるよ
でもこれ三次創作だから設定変わるのも多少はね?
というか、これ自体に物語上の演出含まれてるから待ってて

>>9
最初のレスにあるからら364364
【編集】 11 : アナザーミヅキ◆DF1rKrj2Do 19/08/06 23:18:04 ID:XHUD9NSY [2/2] 通報
>>10
いくら何でもレベル下げす‥‥

グッ‥‥!! こ、これは‥‥どこから攻撃された‥‥!

この武器はもしや‥‥

ブーメラン‥‥!(ガクッ)
【編集】 12 : 世紀王ウルガモスサン◆wLNtMtUow6 19/08/07 00:28:48 ID:LT/yswqM [1/2] 通報
案の定みんなメッチャ勘違いしてるようだから注意書きするね
このssのテーマは、「二次創作・同人作品の価値」だ。それを俺の考えうる感じに書こうと思っている
でもって!これはサボを虐めるために書いてるわけじゃないことを先に断っておく。主人公たるサボに然るべき試練があるだけだ
あと、キモデブはこれからの活躍は殆どありません(無いとは言ってない)。ぶっちゃけ二次創作がどうとかを伝えるためだけに用意したようなもんなので多少はね?
だから不可解な展開も許してください、なんでもしますから!
【編集】 13 : アナザーミヅキ◆DF1rKrj2Do 19/08/07 00:35:20 ID:GCCGLPo6 通報
【編集】 14 : 世紀王ウルガモスサン◆wLNtMtUow6 19/08/07 01:50:20 ID:LT/yswqM [2/2] 通報
ミオ「にわかには信じられないな……僕たちが作られた存在だなんて」

シンリ「だが、恐らくその通りなんだろう。奴らの行動の不可解さにも何となくは納得が行く」

ユウト「お前たちは平気なのか?自分の存在の根本が覆されているんだぞ」

ケイカ「別に。魂や命の在り処に興味なんてないし」

ゼギア「今は自らのことよりも奴らの陰謀を暴く方が先だ。動揺している暇はない」

キモデブ「俺はなんかいい気分だな、二次創作とはいえ結果的にこのポケモンの世界の一部になれたし」

サボ「…………」

シンリ「まあ、確かに奴らの行動に先手を打つほうが先だろうな。俺たちはポケモンを持っていないし」

ユウト「頼みの綱のサボさんやゼギアも力が使えない。一刻も早くポケモンは取り返しておきたい」

?「それは不可能だ。お前たち二次創作がいくら足掻いたところで何も出来ん」

ミオ「お前は!」

ビリジアン「俺はビリジアン。そろそろ捕まってもらおうか」

ケイカ「誰が捕まるかっての!私たちのポケモン、返しなさいよ!」

ビリジアン「そう言われて、素直に返す阿呆がいるか!」ボムッ

キモデブ「なんだあのポケモン……超キメェぞ」

ナナシX「シャァァァ……」

ゼギア「奇怪な外見だが、未知数の力を感じる。気をつけろ」

ビリジアン「ナナシ、ダークブレイク」

ナナシX「ジャァッ!!」ズドドドド

ゼギア「避けろッ!」バッ

ミオ「うおっ!」ヒョイ

シンリ「チッ……」ヒュンッ

ユウト「フッ!」スッ

ケイカ「おっと」スタッ

サボ「うっ……!」フワッ

キモデブ「イタァイ!!」ズゴ-ン

ビリジアン「おっと、全員避けるとは中々やるじゃないか」

キモデブ「俺はカウントされてないのかよ……」

ケイカ「やばいな、余裕ぶってたけど無理っぽそう」

シンリ「白旗でもあげるか……」

ゼギア「この戦力じゃ無駄死にするだけだ。投降した方が賢明だな」

ミオ「待てよ、それじゃあコイツらに手を貸すのと同じじゃないか!」

キモデブ「いいや、今の攻撃は態と俺だけに当てた。だが威力は控えめになっていた。奴らは俺たちを殺す気はない、目的も勝ち筋もわかってない以上ここで抵抗したら誤って死ぬ可能性がある」プスプス

ビリジオン「いや、お前はただ普通に当たっただけだろ」

キモデブ「とにかく、今は降参した方が賢明だ。下手に抗うと死んじゃうぜ」

ミオ「……クソッ、わかっていても屈辱だ!」

ユウト「こんなにアッサリと捕まるなんてな……」

サボ「…………」

ビリジアン「素直な奴らだ。生意気な奴を痛ぶるのは気分がいい……ククッ」

続く
【編集】 15 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/08/07 10:50:46 ID:m9XnoEX6 m 通報
サボのSS見たけどさ…
なんか…うん、駄作ではなかったよ。うん…
【編集】 16 : 名無しさん 19/08/07 12:03:01 ID:nHA.qb7c m 通報
>>15
お前の奴とかこのSSよりはマシだから……
【編集】 17 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/08/10 01:32:41 ID:Yt3DiKDI 通報
書こうと思ったらいつのまにか全部消えてた
萎えたから寝る

(末尾に「#任意の文字列」でトリップが付けられます。)
(パスワード:レス編集時に使用)

【IDを発行(または認証)】


色を付ける⇒>文章 -文章  >を挿入
色を付ける⇒*文章 +文章  *を挿入
0/300
  

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。

文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NG名前・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。



(連投制限などに引っかかった時用)

スポンサーリンク