【恐らく不定期ss】ポケットモンスター pride

【編集】 1 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/03 23:05:30 ID:l0yu/OTk 通報
多分メタクソ更新遅いだろうけど許しちくり〜

DJ.COO「OK!YOUが新人トレーナーかい?実にCOOLだね!」

DJ.COO「俺はDJ.COO。君をポケットモンスターの世界に連れて来るためにここに来たんだYO!」

DJ.COO「君はポケモンが好きかい?……そうかそうか、大好きか!いいね!」

DJ.COO「じゃあプリズムショーも好きかい?……だよね!ポケモンと一体となってパフォーマンスをするプリズムショーは、全トレーナーの憧れだYO!」

DJ.COO「それじゃあ……君の名前はなんだい?」

突然の安価要素>>2

女の子主人公=ハピなるバージョンなら彩瀬なる、男の子主人公=prideバージョンなら速水ヒロに固定
どちらか決めてくれ

prideバージョンに決定したゾ
スポンサーリンク
【編集】 15 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/05 01:43:10 ID:OJErHls6 [1/2] 通報
【編集】 16 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/05 20:53:39 ID:OJErHls6 [2/2] 通報
暇だから登場人物と設定解説

[世界観]
ポケモンの世界にそのままプリティーリズムを持ってきたカオス状態。大体はもやしのせいにしてくれ
ただしプリズムワールドとかの設定も存在するし、プリズムショーはコンテストに近い形式で曲に合わせて歌って踊りながらバトルし、トレーナーとポケモンが一体となるパフォーマンスという扱い。この世界の一般的な競技

[用語解説]
「プリズムポケモンショー」
上記の通りにプリズムポケモントレーナーが行う競技。プリズムジャンプを行うことで公式戦でより高い点数を得られる。

「プリズムジャンプ」
トレーナー主導の審査員の得点を稼ぐ為の技。発動者の心の煌めきでジャンプの質も変わる。基本的な流れとして「(属性 例を挙げるとスターやラブリーなど)スプラッシュ!→二連続!(固有ジャンプ名を叫んで発動)→三連続!(固有ジャンプ名を叫んで発動)→四連続!(固有ジャンプ名を叫んで発動)」みたいな感じでジャンプを連続で成功させると得点が増える。
一般的には二連続までが限界で、三連続でジャンプを成功させたら凄い。四連続を成功させたことがあるのは物語開始時点で天羽ジュネのみ。この四連続ジャンプを成功させたことでジュネはプリズムポケモンクィーンの座を手に入れている。

「プリズムポケモントレーナー」
プリズムポケモンショーを行う人たち。男子、女子を区別する場合は男子プリズムスタァ、女子プリズムスタァと呼ぶのが基本。一般的に女子の方がトレーナー人口は多いが、少数の男子は大体天才ばかりなので余裕で三連続を決められる人が沢山いる。
女子の場合はラブリー、ホップ、クール、セクシー、エスニック、フェミニン、スターのチャームで性格やジャンプに影響が出ている。男子の場合は更に堅実なアカデミー系、自由をウリにしたストリート系、作曲などのセンスに長けたアーティスト系で分類される。因みにヒロはスターチャームのアカデミー系、なるはラブリーチャーム。

「この世界のポケモンとの共生関係」
ポケモン本編と大差無いけど、この世界のポケモンもダンスや歌が大好きだからプリズムポケモンショーの概念が野生ポケモン内でも通用するくらい広い認識。モンボはちゃんとあります。

「プリズムポケモンキング/プリズムポケモンクィーン」
原作ゲームで言うところのチャンピオンポジション。現キング・クィーンはそれぞれ法月仁と天羽ジュネ。
かつて法月仁は氷室聖や黒川冷と切磋琢磨してプリズムキングの座を争っていたライバル同士であり、この3人は〈三強〉と呼ばれて全男子プリズムスタァの憧れとなっている。しかし聖がプリズムキングカップ決勝前に事故で脚を怪我し、冷もストリートが普及していなかった当時でのパフォーマンスが失格扱いとなって仁が現キングとしてプリズムショー会の頂点となっている。
ジュネは脚を骨折した後の聖のコーチによって女子プリズムスタァのトップとなり、当時男子女子ともに最年少である13才の若さにして前人未到の四連続ジャンプを達成。以後はプリズムショー専門ショップのオリジナルブランド・ディアクラウンを設立した後、3年間は公の場でプリズムショーを行なっていない。
というのは一般的な情報であり、聖に恋慕を募らせていたジュネがその思いをスキャンダルに晒されて危険な目に遭うのを恐れた聖の助言で、聖の故郷でシスターとして教会で働いている。
プリズムスタァ人口が圧倒的に女子が多いのは、ジュネのカリスマ性故である。

「プリズムストーン/ディアクラウン」
それぞれプリズムショー専門ショップブランドであり、プリズムショーに必須なアイテムを始めとして、ライブ衣装から楽器まで存在する。プリズムストーンは使い勝手のいい長寿ブランドで、ディアクラウンは上級者向けの高級ブランド。
ポケモンセンターみたいな役割。
【編集】 17 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/08 00:16:19 ID:KiSiJs8E [1/2] 通報
【編集】 18 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/08 23:27:22 ID:KiSiJs8E [2/2] 通報
─────研究所

ヒロ「失礼します!博士ー、いますか?」

なる「私たち、ポケモンを貰いに来た新人トレーナーです!」

ガチャ

怜「やあ、俺のポケモン研究所にようこそ。なるちゃん、そしてヒロくん?」

なる「黒川博士、お久しぶりです!こんにちは!」

ヒロ「えっ……何故俺たちの名前を?」

怜「聖から聞いていたのさ。君がプリズムポケモントレーナーになる時は、俺がポケモンを渡せとね。中々色男に育ったじゃないか」

ヒロ「そっか、氷室会長が……」

怜「それと、なるちゃんも久しぶりだね。調子はどうだい?」

なる「ばっちりなるなるです!千里さんは?」

怜「千里は、今赤ちゃんの世話で忙しいからね。旅にひと段落したらまた抱っこしてあげてくれ。娘もすっかり君のことが気に入ったみたいだからね」

ヒロ「なるちゃん、博士と知り合いなのかい?」

なる「はい!博士の奥さまが、以前はプリズムストーンのオーナーだったんです!その時に成り行きで店員になったことがあって、結婚してからもお世話になっているんです!」

ヒロ「へぇ〜」

怜「それじゃあ、お待ちかねだろうし君たちのポケモンを渡そうか。2人とも、ご対面の準備はいいかい?」

なる「勿論です!」

ヒロ「はい!」

怜「よし……出ておいで!」

ボムッ!! ボムッ!!

ピカチュウ♂「……ピカ?」

ピカチュウ♀「……チュー?」

怜「これが君たちのポケモンだ。名前はピカチュウさ」

ヒロ「これが、俺のパートナーになるポケモン……?」

なる「とっても可愛いです!ハピなる♪」

ピカチュウ♂「ピッカァ!ピカッカァ!」

ピカチュウ♀「チュゥー、チュー♪」

怜「2匹とも、君たちのことが気に入ったみたいだね。それじゃ、トレーナーになるために必要な道具を渡すよ。このリュックの中に一式が揃っているから、持っていくといい」

ヒロ「博士、ありがとうございます!」

なる「とっても素敵です!」

怜「嬉しそうで何よりだ。これから、君たちには色んな苦難が待ち受けているだろう。けれど、諦めちゃいけないよ。君たちには無限の可能性があるんだ、その可能性を信じて、突っ走ってくれ!」

ヒロ「はい!俺、このピカチュウとともにプリズムポケモンキングになって見せます!」

ピカチュウ♂「ピッカァ!!」

なる「私も、ピカチュウと一緒にハピなるな旅をして見せます!ね、ピカチュウ?」

ピカチュウ♀「チュー!」

怜「フフッ、いい返事だ……それじゃあ、スタートをしてくれ!ポケットモンスターの世界を巡る旅へ!」
【編集】 19 : 鉄屑・オルタ◆frjDF.1wx6 19/06/30 01:00:08 ID:mRzB82kc [1/5] 通報
失踪しやがってもう許せるぞオイ!
【編集】 20 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 01:04:05 ID:VLy4pd5Q [1/8] 通報
>>19
ゲッ、見つかった
設定の食い違いが起きちゃったからなぁ……ちょっと編集だけしておくか
【編集】 21 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 01:10:23 ID:VLy4pd5Q [2/8] 通報
そうだ、鉄屑かるながレインボーライブを観たら更新ってどうだろうか
つーわけで観ろや
【編集】 22 : 鉄屑・オルタ◆frjDF.1wx6 19/06/30 01:13:03 ID:mRzB82kc [2/5] 通報
>>21
今見れまちぇん
一週間ぐらいこうしんできまちぇん
【編集】 23 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 01:15:26 ID:VLy4pd5Q [3/8] 通報
>>22
仕方ねえなぁ
まあ適当に更新だけはしておくか
【編集】 24 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 01:16:13 ID:VLy4pd5Q [4/8] 通報
【編集】 25 : 鉄屑・オルタ◆frjDF.1wx6 19/06/30 01:16:42 ID:mRzB82kc [3/5] 通報
【編集】 26 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 01:21:42 ID:VLy4pd5Q [5/8] 通報
【編集】 27 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/06/30 01:23:02 ID:WMoWxCPA m 通報
【編集】 28 : 鉄屑・オルタ◆frjDF.1wx6 19/06/30 01:23:39 ID:mRzB82kc [4/5] 通報
【編集】 29 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 01:25:04 ID:VLy4pd5Q [6/8] 通報
>>27
何がやねん

>>28
観れないのか?
なら仕方ないか、貼っとくから観れる時に観ておけ
【編集】 30 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 01:46:54 ID:VLy4pd5Q [7/8] 通報
怜「さて……俺はモモのスイーツでも作ろうかNE」

?「ま、待ってくださーい!」

怜「うん?」

なる「え?あの子は……」

ヒロ「ん?知っているのかい、なるちゃん」

なる「はい、昔幼馴染だった一条シンくんです!もしかして、シンくんもプリズムポケモントレーナーになるのかな!ハピなる♪」

シン「はあっはあっ……ギリギリ間に合ったかな?」

怜「oh!coolだねぇ!」

なる「シンくん!久しぶりだね!私のこと、覚えてる?」

シン「ふぅ……あれ?なるちゃんじゃないですか!どうしてここに?」

なる「私も今日からプリズムポケモントレーナーになるんだよ!シンくんもプリズムポケモントレーナーになるんでしょ?ずっと夢だったもんね!」

シン「勿論だよ!でも、まさかなるちゃんもプリズムポケモントレーナーになるなんてね……そういうの、興味ないと思ってたからビックリだよ」

なる「えへへ♪こちらのヒロさんも一緒にプリズムポケモントレーナーになるんだ!」

ヒロ「あっ、初めまして、一条シンくん。俺は速水ヒロ、よろしくね」

シン「は、はい!初めまして、一条シンです!これからよろしくお願いします!」

ヒロ「フフッ、いい子だね」プリズムイケメンボイス&プリズムイケメンナガシメ

シン「ふあっ!?」ズキュ-ン

シン(す、すっごく綺麗な人だ!イケメンで、心の中がまるで……)

シン「きゅ、キュンキュン来ますぅ〜!」バタ-ン

なる「えっ!?大丈夫、シンくん?」

怜「ハハッ、仲良くしているみたいだNE!よかったよかった」

シン「ハッ!そうだった、今はポケモンを貰いに来たんだ!」ガバッ

なる「シンくんのパートナーはどんな子なのかな?ハピなるですね、ヒロさん!」

ヒロ「そうだね」

怜「うーん、君にはピカチュウよりも……この子の方が向いてるかもね」

ボムッ!!

イーブイ「……ブイッ?」

怜「しんかポケモンのイーブイだ。無限の可能性を秘めた君にはピッタリでSYO?」

シン「うわぁ……とっても素敵です!博士、ありがとうございます!」

なる「良かったねシンくん!これで夢に一歩近づいたね!」

シン「うん!」

ヒロ(夢、か……いいな、2人は。行くべき目標が既に見えてるなんて)

怜「ところでキミたちは、これから出発するんだろ?行き先は決めてあるのかい?」

ヒロ「いえ、俺は特に決めてないですね」

怜「だったら、この先の「バーニングシティ」を目指すといい。ジムリーダーにも挑戦できるからね」

ヒロ「バーニングシティか……いいかもしれない」

なる「ストリートが盛んな地域なんですよね?私も行きたいです、ハピなる♪」

シン「僕も行く当ては決まってないので、そうします!」

怜「ふむ、なら3人で途中まで旅するのはどうだい?1人よりもやりやすいだろ?」

ヒロ「え?3人旅か……でも、2人には迷惑が掛けられないしな……」

なる「それってとっても素敵です!ヒロさん、シンくん!一緒に行きましょうよ!」

ヒロ「なるちゃん……いいのかい?なら、俺もそうしようかな」

シン「えっ!?でも、女の子が男2人と旅なんて不味いんじゃ……」

ヒロ「?どうしてだ?」

なる「?何か、いけないことがあるの?」

シン「ウッ……そ、そういう訳じゃないけど……」

なる「なら決まりですね!早速行きましょう!」フタリノテヲニギル

ヒロ「ちょっ、なるちゃん!?」

シン「うわっ、待ってよ〜!」

怜「フフッ、楽しそうだ。まるで若い頃の俺たちみたいだな……聖」
【編集】 31 : 鉄屑・オルタ◆frjDF.1wx6 19/06/30 17:01:44 ID:mRzB82kc [5/5] 通報
今第3話見てるゾ
いつ見てもopは好きになれん
【編集】 32 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 17:39:09 ID:5U793lCE 通報
>>31
まあ当時の子役が歌ってるから多少はね?
OPはキンプリ観る場合はちゃんと観ておいた方がいいけどそうじゃないなら観なくてもいいかも
【編集】 33 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/06/30 20:11:37 ID:VLy4pd5Q [8/8] 通報
んなぁ〜俺のスレ埋められてもうた
やりやがったなクッソゥ、悔しさを胸に世紀王ウルガモスサンは飯を喰らう
新スレはそのうち作りましゅ
【編集】 34 : ルイン◆eodXldT6W6 19/06/30 20:12:26 ID:S4BzU3tI m 通報
>>33
美味しくたべようね!
【編集】 35 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/07/01 21:51:56 ID:L6TE5A8s [1/2] 通報
【編集】 36 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/07/01 23:01:33 ID:L6TE5A8s [2/2] 通報
そういや誰にも伝わらないだろうけど説明するが、この世界だとキンプリ勢とRL勢は同い年なので成長したり年が下になってたりするキャラもいるゾ

───────────────────────────────

なる「バーニングシティに着きましたね!」

ヒロ「道中は端折ったよ、ssのテンポはサクサク進めなくちゃね」

シン「ここのジムリーダー、仁科カヅキさんは高架下のジムにいるみたいですね。早速行ってみましょう!」

?「ちょーっと待ったー!」

なる「え?」

あん「あなた達、カヅキ先輩に挑むなんて100年早いわ!まずはあたしを倒してからにしなさいよ!」

ヒロ「君は?」

あん「あたしは福原あん!カヅキ先輩の代わりにあたしが相手してあげる!」

シン「福原あんちゃんって確か……」ガイドブックペラペラ

シン「やっぱり!ジムリーダーのカヅキさんの後輩だ!実力もかなり高いらしいよ!」

あん「さあ掛かってきなさい!あたしとプリズムショーで勝負!」

ヒロ「プリズムショーで勝負か。誰から行く?」

シン「う〜ん、僕はちょっとイーブイのコンディションが良くないみたいです」

イーブイ「ブーイ!」

ヒロ「……ピカチュウ、どうだ?」

ピカチュウ♂「ピカァー」

ヒロ「乗り気じゃないみたいだね。ってことは……?」

なる「わ、私ってことですか!?」

ヒロ「せっかくだし、なるちゃんのプリズムショーを見てみたいな、俺は」プリズムイケメンボイス

なる「はう!(ズキュ-ン)そ、そこまで言われたら……私も頑張ります!」

ピカチュウ♀「チュー!」

シン「頑張って、なるちゃん!」

あん「あたしの相手はあなたね?プリズムショーの経験は?」

なる「じ、実は初めてなんだ……えへへ」

あん「なら、あたしから行くね!お手本を見せてあげる!」

あん「さあ、めちゃウマなプリズムショーの始まりよ!」
【編集】 37 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/07/02 22:02:28 ID:pMSB2XCs 通報
キンプリ最終回
もう全話神回過ぎて何言いたいのか忘れた
死ねる
最高すぎんねん
ハッピーレインとベルローズも出してとっとと続編作れや
【編集】 38 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/07/02 22:09:00 ID:ip0Eq266 m 通報
>>37
ン我が世紀王が楽しそうで何より
【編集】 39 : 世紀王ウルガモスサン◆zBrUlZy1Do 19/07/03 23:45:44 ID:0n8Lfiig 通報
シン「なるちゃん、あちらが先攻だけど頑張って!」

なる「う、うん!」

あん「アチャモ!出番だよ!」ボムッ

アチャモ「ちゃもっ!」

ヒロ「アチャモか、見たところによるとマイソング持ちみたいだし、中々手強いね」

なる「勝てるのかなぁ……」

あん「プリズムショーは勝ち負けよりも楽しむことが最優先だよ!それじゃあまずは私が見せてあげる!」

〈Sweet time Cooking magic〜胸ペコなんです私って〜〉

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm20893426?ss_id=6fd39fad-07ee-44b9-921e-b3521fe9aa25&ss_pos=6&cp_in=wt_tg
↑コメント非表示で2:03まで飛ばすといい感じにライブシーンに繋がるよ

〈♪いただきます!
心と心を合わせ ほら!
夢!音の!フルコース 味見したい♪〉

なる「す、凄い!」

ヒロ「やるな、中々の煌めきだ」

あん「フフッ、どう?これがプリズムショーよ!」

シン「とっても甘くて……キュンキュン来ますぅ〜!」ズッキュ-ン

あん「まだまだ行くわよ!」

〈♪みんなとのおしゃべりはまるで イチゴの4分音符
悩みはねチャンス ピリ辛な刺激 8分音符

ちゃんとしてなきゃ怒られるけど
美味しい音がこんなに溢れてる

♪いただきます!
こねてこねたら涙もね笑顔へと変わる
Sweet time Cooking magic
夢の生地に勇気少々と友情をパラパラリ
ごっくん 負けない味!♪〉

あん「さあ、ここからが本番よ!アチャモ、来て!」

アチャモ「ちゃもっ!」ピカ-ッ

シン「あ、あれは!?」

ヒロ「アチャモがドラムスティックに……まさか!?」

あん「これが、プリズムショーの最先端!!」

あん『プリズムラァァァーイブッ!!』

なる「これって……!凄い、煌めきでいっぱいだよ!」

ヒロ「噂のプリズムライブか、生では初めて見たね……!」

あん「これで、決める!!」ズザァァァ- バッ!!

あん『スウィンギン・ハァァァートッ!!』ダカダカダカダカ

あん『リズムッ!!!!』

《スウィンギン・ハート・リズム》

シン「煌めきが……弾けてる!」

なる「これがプリズムショー……!」

ヒロ「これがプリズムライブか……!」

あん「さあ、次はあなたの番よ!」

(末尾に「#任意の文字列」でトリップが付けられます。)
(パスワード:レス編集時に使用)

【IDを発行(または認証)】


色を付ける⇒>文章 -文章  >を挿入
色を付ける⇒*文章 +文章  *を挿入
0/300
  

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。

文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NG名前・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。



(連投制限などに引っかかった時用)

スポンサーリンク