【続編おりとれss】ありがちな異世界ものに巻き込まれた話2

【編集】 1 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/10 21:58:30 ID:Zamu33oM [1/2] 通報
どっかの鉄の屑からの要望で続編です
ここはキャラ説明スペースにするつもり
うんち→http://www.pokemon-style.com/bbs1/sp/pika/read.cgi?no=35636
スポンサーリンク
【編集】 3 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/02 00:26:17 ID:gQFmBkYA [s] [1/5] 通報
ーリトレ村ー



スラグ「…いやーまたこの世界に来ちゃうなんてなぁ」

(o'〜'o)「この生ゴミどうするメラ?」

サニーゴ「二度と起き上がれないようにミンチにでもするでち」

スラグ「ひどい」

長老「自然にあの穴が開くこともあるのじゃのう…」

色ジラーチ「またあそこの女王のところに行かないと駄目なのか…」

スラグ「まぁ俺も結構疲れてるしなーしばらくはこの世界に居たいなーて」

(o'〜'o)「冗談じゃねぇよ」

長老「おやヌメラ、語尾を忘れてるぞ。テレビでも見て気を落ち着かせろ」ポチ
【編集】 4 : 鉄屑・オルタ◆j4DQN.Hjw. 19/04/02 00:25:23 ID:57QOBLio 通報
アッアッもう始まってたアッアッ
【編集】 5 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/02 02:09:12 ID:gQFmBkYA [s] [2/5] 通報
テレビ《次のニュースです。トレジャー地方では伝説の宝物があるという噂で様々な地方から観光客が絶えません。その宝物はものすごい価値があるという噂が…》

サニーゴ「やっぱニュースはつまらんでち」

スラグ「…これだ」

サニーゴ「は?」

スラグ「これだァ!どうせなら宝探しとかやってみたかったし」

サニーゴ「またなんか言い出したでちこの人。寝言は寝て言え」

スラグ「いやぁ俺の世界って厳しいのよ。生きるのに疲れるし。どうせならこんなことやってみたかった」

色ジラーチ「本気なのかよ」

(o'〜'o)「流石に無いメラ。そう思うメラよね?」

長老「宝物か…この前大量の別世界の人達を養ってたから家計がピンチじゃし…」

長老「よし!それもいいのう!財宝を見つけて帰ってきてくれ!」

(o'〜'o)「」







ここから再び旅は始まっ(てしまっ)た!!!!!ちんちん!!!!!
【編集】 6 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/02 01:05:40 ID:gQFmBkYA [s] [3/5] 通報
ートレジャー地方 ハジマリタウンー



プオォ…


《ハジマリタウンーハジマリタウンーお忘れ物の無いように…》




スラグ「着いた!やったぁ!前の冒険で船のチケット貰っててよかった」

色ジラーチ「俺らにとっては悪都合だけどな」

サニーゴ「あーあ…なんでぼく達まで…」

(o'〜'o)「お前らだけ楽させるわけにはいかないメラ。道連れメラ」


スラグ「…着いたはいいけどなんかすごい殺風景なとこだな」



ギャーギャー



(o'〜'o)「…?なんか騒がしい声がするメラね。行ってみるメラ」

スラグ「えーさっさと宝探ししよーぜー」

サニーゴ「帰りたいでち」

色ジラーチ「そりゃあ俺も」
【編集】 7 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/02 10:54:05 ID:gQFmBkYA [s] [4/5] 通報
ゴツい男「へっ、さっさと渡せばいいものを!」

???「うっ…」


スラグ(来たばっかでこんなのいるよ怖いなぁ)

サニーゴ(こういうのは無視するでち。自分の防衛の方が大切でち)

スラグ(言われなくてもそうす)

(o'〜'o)「何をしているメラ!」

ゴツい男「なんだお前ら?」


サニーゴ(あーあ…)

スラグ(無駄なとこで正義感出す人きらーい)


ゴツい男「命知らずが…だが必要なものは手に入った!構ってる暇は無い!」ボム

ゴツい男「サザンドラ!」

サザンドラ「見苦しいぞ…」バサッバサッ



(o'〜'o)「どっかに行っちゃったメラね」

スラグ「助かった」



???「う…」
【編集】 8 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/02 12:21:24 ID:gQFmBkYA [s] [5/5] 通報
色ジラーチ「大丈夫か?」

???「あぁ…かすり傷だ」

(o'〜'o)「アイツは一体何メラ…?」

???「分からない…いきなり襲いかかってきて僕の一番大切なポケモンを奪っていったんだ」

サニーゴ「やっぱここにもそういうの居るでちね」


スラグ「…突然で悪いけど宝のことって何か知ってる?」

???「あ、僕もそれを探していて…君達は別の地方から来たの?」

スラグ「大体合ってる。もっと詳しく言うなら別世界だが」


???「…そうだ、この地方のこともよく分からないだろ、これを持っていけ」サッ

スラグ「あ、タウンマップ。せんきゅ」

イケメ「慣れないこともあるだろうが気をつけろよ。…そうだ、名乗ってなかったな。僕はイケメだ。それじゃ」ザッ


(o'〜'o)「…割といい人っぽかったメラね」

色ジラーチ「…それより日が暮れるな」

(o'〜'o)「あそこに丁度宿屋があるメラ。あそこに泊まるメラ」

スラグ「しっかり準備しとかねぇとな」

サニーゴ「あーあ…しんどいでち。気が重いでち」
【編集】 9 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/05 17:48:37 ID:Qgytig32 [s] 通報
ー夜の宿屋ー


スラグ「さて…また旅が始まったな」

サニーゴ「始まらないでほしいでち」

色ジラーチ「残念ながら始まったけどな」

スラグ「まあ宝物とやらが見つからなければそれでいいんだし…明日からボールに入れてやるから許せ」

サニーゴ「許すわけないでち」

(o'〜'o)「…とにかく今日は寝るメラ。ちょっとしたらすぐに元の地方帰ればいいんだし」

スラグ「はいはい」




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






ウィーン




ゴツい男「…約束のものだす」

???「よし、そいつを装置に乗せろ」





???「…反応無し。これも違うな」

ゴツい男「…すんません」

???「…”ノーキン”よ、お前は幹部の中でも落ちこぼれだ。もし見つけたら見直してやるがな…」

ノーキン「…あい、分かりました」








続かなくなるまで続く
【編集】 10 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/04 01:20:52 ID:KKd8OQx2 [s] m 通報
ー好区揚査ー


スラグ「よし、出発」

(o'〜'o)「えーとマップによるとここからだーって行った方にジミスギタウンとかいう町がるメラ。その先にジメジメの森とかいう森あってなんちゃらかんちゃらメラ。あと結構ドーナツ型の地方メラね。まぁさっさと行くメラ」

スラグ「なんでお前機嫌悪いの」
【編集】 11 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/07 17:09:36 ID:MoKdX73g 通報
スラグ「ところで突然深夜にどっかに呼び出されて自称世紀王の蛾に焼き殺された覚えあるんだが」

(o'〜'o)「どうせ夢だろうけど現実だったらよかったメラね」

スラグ「だからお前なんで機嫌悪いの」








ージミスギタウンー


スラグ「クッソ何事も無く着いたな」

(o'〜'o)「名前通りめちゃくちゃ地味な町メラね。そのせいか観光客とかも少ないメラ。まだ夜まで十分時間あるしさっさと森へ進むメラ。」

スラグ「前回の冒険で意味無くても聞き込みしろ言ってた人がすごいやる気無い」


老人「おや…お前さんがたこの先の森に進むのかい?」


(o'〜'o)「あ、何かあるパターンメラ」

スラグ「村長とか長老とか老人とかじいさんとか似たような表記多杉ませんかね」
【編集】 12 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/10 23:39:22 ID:Zamu33oM [s] [2/2] 通報




スラグ「…というわけでこの先の森に進むんだが」

老人「ふむ…詳しいことは知らないが確かにこの地方には伝説の宝と呼ばれるものが5つ存在してると言われている」

スラグ「なにその的確な数」

(o'〜'o)「それで…この先の森には何かあるメラか?」

老人「それが…この先のジメジメの森では行方不明者が多発していてな…行方不明となったのは全員男性で…確かに森は広いがこのような事例は最近になって突然なんじゃ」

(o'〜'o)「だいぶ危険な感じメラね」

スラグ「よし宝の為だ、前進!」

(o'〜'o)「なんだコイツ個性とか特別能力0の脳無しおれとれ(笑)が調子のってんじゃねぇよくたばれ」(めんどいけどやるしか無いメラね)

スラグ「あの普通その台詞書くとこ逆ですよね?精神えぐりにくるのやめてもらえます?」

老人「心配じゃが…くれぐれも注意するのじゃぞ」

スラグ「はーい」
【編集】 13 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/11 00:27:43 ID:Tw.HDDpI [s] [1/2] 通報
ージメジメの森ー



スラグ「すごい名前通りの森だな。薄暗いし地面ベチョベチョしてるし」

(o'〜'o)「僕はナメクジだしこの感じ好きメラ」

スラグ「急にポケモンっぽい設定」



スラグ「…とか言ってたらどの方向に向かっていけばいいのか分からなくなった」

(o'〜'o)「別にお前が倒れても僕はこの森で暮らせるから安心しろメラ」

スラグ「そこまで言わなくても;;」


エモンガ「エモエモ〜」


(o'〜'o)「あ、野生のポケモンメラ」

スラグ「丁度いいや、アイツに道聞こ。おーい」


エモンガ「何か用エモか?あたしは今忙しいエモ」

スラグ「この森の出口ってどの方向?」

エモンガ「そりゃあ知らんエモ。ずっとこの森で暮らしてきたしこの森から出たこと無いエモ。というかエモも今それを探してる真っ最中エモ」

(o'〜'o)「それなら丁度いいメラ。一緒に」

エモンガ「あー、そういう展開無しエモ。エモは孤独な一匹モモンガエモ。君みたいな貧弱なナメクジと一緒だなんてごめんだエモ」

(#o'〜'o)「頃す」

スラグ(ほんとに機嫌悪いなコイツ)

エモンガ「さぁて忙しいのに時間を無駄にしたエモ。さらばエモ」フワーッ


スラグ「…どうするよ」

(o'〜'o)「方向分からなくてもどうせ進むしか無いメラ」
【編集】 14 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/11 00:49:11 ID:Tw.HDDpI [2/2] 通報
カァ カァ




スラグ「…空が木々に覆われて見えないけど日が暮れてきた気がする」

(o'〜'o)「これは今夜野宿するはめになりそうメラ」

スラグ「あーあ……ん?」



(ねーむれー♪ねーむれー♪)



スラグ「…なんか聞こえない?」

(o'〜'o)「…歌みたいなのが聞こえるメラね」



(マーマのーあーかちゃん♪)



(o'〜'o)「…どうやらあの小さな洞穴みたいなのからメラ。なんかの巣メラか…?」

スラグ「誰か野宿用に穴掘ったとか?丁度いいや、入って夜を過ごさせてもらおうぜ」

(o'〜'o)「多分違うと思うメラが…」
【編集】 15 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/15 21:05:01 ID:pA2nG7/Q [s] [1/5] 通報
ー謎の穴ー




(o'〜'o)「…結構深いメラ。明らかになんかの巣メラよ」

スラグ「そっかぁ」


カラン…コロン…



(o'〜'o)「…何かいるメラ」

スラグ「あれは…」





????「ふふっ…」サスサス



????「元気になってね…おっきな赤ちゃん………」ボソッ

男性1「ふみゅ…」

男性2「ママァ…」

男性3「しゅきぃ…」

男性4「zzz…」

男性5「まんま!まんま!」ジタバタ
【編集】 16 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/16 00:08:57 ID:s6RME6N6 [s] [1/7] 通報
オドシシ「ふふっ、ほんとぉにおっぱいが好きなんだぁ」

オドシシ「いいよ、ママのおっぱいちゅーちゅーしていーっぱい元気になろうねー」

男性5「んまっ!んまっ!!」チュパチュパ





(o'〜'o)「な…」

スラグ「なんじゃありゃあ…!?」


(o'〜'o)(…よし、見なかったことにするメラ)

スラグ(言われなくてもそうす…)


ガサッ


オドシシ「ふふっ…」

オドシシ「お客さんみたいね…」


スラグ「ばれた」

(o'〜'o)「この流れでばれない方がおかしいメラ」


オドシシ「でももうこの子達はもうこっちのものよ…」

オドシシ「邪魔はさせないわ…!」

男性1「ふみゅ?」

男性4「zzz…」

男性5「まんま!」


スラグ「どうしよ」

(o'〜'o)「やるしか無いメラよ」


オドシシ「その前にこれを…」スッ

スラグ(ピンク色の宝石…?)



カッ




マザーオドシシ「さて…ママ頑張るからね…!」


男性2「ママ!ママ!」

男性3「しゅき!」


スラグ「なんか更なるおぞましい形態と化した」

(o'〜'o)「…とにかく色々と怖いしさっさとやるメラ!」
【編集】 17 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/15 22:05:00 ID:pA2nG7/Q [s] [2/5] 通報
スラグ「やっちゃえ」ボム

色ジラーチ「はいはい俺の出番か」

マザーオドシシ「ふふっ…かかってきなさい…」

スラグ「舐めてんじゃねぇ!アイアンヘッド!」

色ジラーチ「オルァ!」ゴッ



マザーオドシシ「…その程度かしら?」

スラグ「効いてないっぽいのら」

マザーオドシシ「ふふっ…」ザッ


ドゴシャア



色ジラーチ「…久々のバトルでこんな扱いってひどないっすか」

色ジラーチ「」ドサッ

スラグ「瞬殺のら」

男性3「ママ、しゅき!かっこいい!」

(o'〜'o)「話せたメラね」


マザーオドシシ「…手応えが無いわね…」
【編集】 18 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/15 22:42:31 ID:pA2nG7/Q [s] [3/5] 通報
スラグ「舐めてるとぶっつぶすぞオルァ!馬鹿野郎俺は勝つぞお前」

(o'〜'o)「この人負けそう」

スラグ「…ということでやっちゃえ」ボム

サニーゴ「さいつよのぼくを登場させるなんて愚かでちね」

マザーオドシシ「ねーむれー♪ねーむれー♪」ミワワーン

(o'〜'o)「催眠術メラ」

スラグ「そんな子守歌反抗期の餓鬼みたいな奴に効くわけ…」

サニーゴ「( ˘ω˘)」スヤァ

スラグ「」


マザーオドシシ「ふふっ…」



ドゴシャア



サニーゴ「うわっ…ぼくの扱い、酷すぎ…?」

サニーゴ「」ドサッ


マザーオドシシ「ふふっ…」

男性2「ママ!ママ!」

男性3「強い!かっこいい!」



スラグ「…どうしよ」

(o'〜'o)「忘れたメラか?」

スラグ「なにをさ」

(o'〜'o)「僕は前にネクロズマを倒したポケモンメラ。つまり伝ポケより強い僕があんな奴に負けるわけ無いメラ」

スラグ「さっき負けそうって言ってましたよね君」


マザーオドシシ「…?降参かしら…」


スラグ「…まぁどっちにしろお前に賭けるしか無いな」
【編集】 19 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/15 23:14:32 ID:pA2nG7/Q [s] [4/5] 通報
スラグ「竜の波動!」


(o'〜'o)===========(マザーオドシシ)


マザーオドシシ「中々やるじゃない。今度は退屈しそうにないわね」ザッ

マザーオドシシ「それならこちらも…!」ザッザッ


マザーオドシシはポケモンとは思えない容姿でメガホーンを放つ。ヌメラはその体を溶かしてメガホーンを受け流し、また竜の波動を浴びせる。マザーオドシシのエロゲーの様に盛られた乳はそのダメージの大きさを表すかの如く激しく揺れる。何書いてんだろ。


スラグ「急に三人称視点出てきたんだが言ってるの誰だよ」

∴o'〜'o∴「そこに疑問を持つなメラ」


マザーオドシシ「流石にまずいわね…次で…!」ザッザッ

スラグ「迎え撃て!」

∴o'〜'o∴「おk」


∴o'〜'o∴====∴<<<(マザーオドシシ)








カ ッ
【編集】 20 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/15 23:58:32 ID:pA2nG7/Q [s] [5/5] 通報









マザーオドシシ「ふ…ふふっ…」シュワァ

オドシシ「」バタッ


スラグ「わぁいやったじょー」

(o'〜'o)「だから言ったメラ」


男性1「ふみゅ…」

男性2「ママ…」

男性4「zzz…」


オドシシ「…ふふっ、しょうがないわね。その子達は返すわ」ムクッ

スラグ「生きてた」

オドシシ「もうすぐ目が覚めるわよ。寂しいけどばいばい。おっきな赤ちゃん…」ダッ


スラグ「…マジでなんだったの」

(o'〜'o)「あ、さっきのピンク色の宝石が落ちてるメラよ」

スラグ「一応何でも拾っとこ」スッ


男性1「うーん…」

男性2「あれ…?」

男性3「ここは…」


(o'〜'o)「あ、コイツらも目を覚ましたメラね」

スラグ「説明するのしんどいなぁ」
【編集】 21 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/16 00:23:47 ID:s6RME6N6 [s] [2/7] 通報
スラグ「…というわけ」

(o'〜'o)「ssって便利」

男性1「なるほど…」

男性2「ずっと記憶が無いのはそういうわけか…」

男性5「なんか口の中母乳の味がする」

男性4「zzz…」

男性3「ありがとう。村の皆も心配してるだろうし…これを持っていけ」スッ

スラグ「お、この森のマップ。センキュー」

男性共「さて…ありがとな。それじゃ」ザッ

男性4「zzz…」




(o'〜'o)「一見落着メラ。さて…すっかり暗くなったメラね」

スラグ「野宿嫌だし歩こ」
【編集】 22 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/16 00:21:03 ID:s6RME6N6 [s] [3/7] 通報
ザァザァ…


スラグ「雨降り出したし今日中に次の町に着かなそうだなこれ」

(o'〜'o)「僕は雨は好きメラが…あ、あそこに丁度よく木が空洞になってるのがあるメラ」

スラグ「避難避難」



ザァザァ…



スラグ「…止まなそう」

(o'〜'o)「ここよく見るとなんか奥まで続いてるメラよ」

スラグ「お前何か見つけるの上手いな」




ー木の空洞奥ー



スラグ「…何かの個室っぽいな」

(o'〜'o)「あ、都合良く葉っぱでできた布団があるメラ。ここで寝ようメラ」

スラグ「今度は何も居なさそう…よし、こいつらも丁度休ませられるな」ボムボム

色ジラーチ「俺らってほんと何の為に居るんだろうな」

サニーゴ「謎でちね」



????「何者エモ!」


スラグ「やっぱなんか住んでた」

(o'〜'o)「通りで都合が良すぎると思った」
【編集】 23 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/16 22:03:59 ID:s6RME6N6 [s] [4/7] 通報
エモンガ「おや…よく見るとさっきの奴らエモ!人の巣…モモンガの巣で何やってるエモ!」

(o'〜'o)「何だコイツメラか」

スラグ「いやー雨降ってきたしここに泊まらせてくれない?」

エモンガ「無理な話エモ」

(o'〜'o)「んじゃさよならバイバイメラ」

エモンガ「…ちょっと待つエモ!そのマップは何エモ?」

スラグ「この森のマップだが」

エモンガ「…ということは出口も載ってるエモ?」

スラグ「載ってないとマップとは言えない」


エモンガ「…一つ条件を付けるなら泊まらせてやるエモ」

エモンガ「そのマップを渡してくれたら考えてやるエモ」


スラグ「…いやこの森出身のお前がなんで必要なの?」

エモンガ「話すと長くなるけど他の村から来た奴らがエモの大切なウンチの木という小さな木を奪っていったエモ。毎日3回とても美味いウンチの実がなる代々受け継がれている木エモ。その行方を追いたいにもエモはまだ生きてるのが短いからこの森の出口を知らないエモ」

エモンガ「…ということでくれエモ」

スラグ「俺らもこのマップ無いと困るし」

(o'〜'o)「この宝目当て野郎はどうなってもいいけどコイツの条件に載るのは嫌メラ」

エモンガ「は?モモンガとナメクジだと人気が違うエモ」

(o'〜'o)「この際全く関係無いのにそんなことでしか煽れないメラか?」

スラグ「えぇ…」


色ジラーチ「あの…一ついいか?」

(o'〜'o)「何メラ」

色ジラーチ「もう一緒に行きゃいいじゃん」

サニーゴ「そうでち。お互いプライドみたいなのあるんだろうけどこのままじゃ何にもいいことないでち」


(o'〜'o)「…」

エモンガ「…しょうがないエモね」

エモンガ「ただし!エモがお前らに着いていくのではなく、お前らがエモに着いていくエモよ!決まりエモ!以上!」

(o'〜'o)(本当にコイツ気に入らないメラ…)

スラグ「なんかますます騒がしくなりそう」

サニーゴ「やれやれでち…」


エモンガが手持ちに加わった!▼


エモンガ「さて、そこで好きに寝とけエモ」

スラグ「はいはい」
【編集】 24 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/16 17:05:21 ID:s6RME6N6 [5/7] 通報
スラグ「あーそれにしてもこの宝石何なんだろうなぁ」

サニーゴ「僕と同じピンクでちね」

色ジラーチ「お前の中身は真っ黒だけどな」

(o'〜'o)「もうそれがお前の探してた宝でいいメラ」

スラグ「こんなんじゃ宝とは言えない。もっと豪華な…」

(o'〜'o)「欲だけはでかいメラね」

エモンガ「騒がしいエモ!早く寝ろエモ!」

スラグ「はぁい」





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






????「うーむ…水晶玉よ…映れ…映れ…」



何かの下っ端「…二日前からあれです」

???「…ふん、その力を持った奴が見つかると言うのだ。放っておけ」

何かの下っ端「…了解です」






続くの
【編集】 25 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/16 20:30:24 ID:s6RME6N6 [6/7] 通報
ー浴麻ー



エモンガ「さて朝はいい気分エモ(o'▽'o)」

スラグ「だよね」

エモンガ「…お前らが居なければ」

(o'〜'o)「この森のマップによるとここから右、左、左、真ん中、右と進むっぽいメラ。そんでタウンマップによるとその先にシックタウンというこれまた小さな町があるらしいメラ」

スラグ「タウンマップだけでは森の中の道まで全く分からんから助かったな」

色ジラーチ(あれ…?もしや昨日口出ししなければこのまま帰れたのか?)

サニーゴ(あ、そうかもしれないでち)

スラグ「んじゃ逝くぞ」

(o'〜'o)「はいはいメラ」
【編集】 26 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/17 18:15:24 ID:iIUjF7ho [s] 通報
スタ スタ



(o'〜'o)「あとはここを右に進めばいいメラ」 

スラグ「意外とはやい」

エモンガ「こんなとこ来たこと無かったエモ」


サニーゴ「…そういやこのss野生の奴殆ど描写されないでちね」

色ジラーチ「こんなクソの上に屁をまぶした様なssにそこまで書かれるわけないだろ」

(o'〜'o)「あ、出口が見えてきたメラ」
【編集】 27 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/04/16 22:41:16 ID:s6RME6N6 [s] [7/7] 通報
ーシックタウンー


ワイワイ ガヤガヤ


スラグ「…小せぇ町の割には結構賑わってるな」

(o'〜'o)「この先の都会の町にも港があるらしいからそこから観光客がやって来てるメラね」

エモンガ「ウンチの木を奪った奴は見当たらないエモ…」

サニーゴ「どうせそのうち見つかるでちよ。安心しろでち」

スラグ「とりあえずこの人混みで迷わないようにボールに戻っとけ」

色ジラーチ「ただでさえ出番少ないのになぁ」

エモンガ「一匹で探しに行っても迷いそうだしその中窮屈そうだけどウンチの木を取り戻すまで我慢してやるエモ」

(末尾に「#任意の文字列」でトリップが付けられます。)
(パスワード:レス編集時に使用)

【IDを発行(または認証)】


色を付ける⇒>文章 -文章  >を挿入
色を付ける⇒*文章 +文章  *を挿入
0/300
  

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。

文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NG名前・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。



(連投制限などに引っかかった時用)

スポンサーリンク