【続編おりとれss】ありがちな異世界ものに巻き込まれた話2

【編集】 1 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/10/01 18:58:06 ID:.32.SjMg 通報
どっかの鉄の屑からの要望で続編です
前うんち→http://www.pokemon-style.com/bbs1/sp/pika/read.cgi?no=35636&l=1-

〜キャラ説明っぽい〜

【スラグ】

このssの自称主人公。特徴が無い。正直こいつ続投させたの後悔してる。


【(o'〜'o)】

変わった種族のヌメラ。割と辛辣。たまにメラという語尾を忘れる。


【色ジラーチ】

人造ポケモンという無駄な設定。性格がはっきりしない。この中ではまともな方。


【サニーゴ】

ションベンビーチにあった卵から取って付けた様に生まれた。語尾にでちをつける。鬱陶しい性格。


【エモンガ】

ジメジメの森で手持ちになった。うんちを主食とする獣。意地っ張りな性格。💩←これ使いたい


【ビブラーバ】

ドラゴタウンで手持ちになった。純粋。正直ナックラーとふりゃ可愛いと思うけどコイツはちょっと…


【ドレディア】

ヒロビロ森で手持ちになった。アホの子。フェアリータイプを貰えなかった哀れなポケモン。
スポンサーリンク
【編集】 205 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/24 01:34:15 ID:ToiiqaaQ [1/2] 通報
ガセネ村長「…さて、これは二ビあられじゃ」

スラグ「いやそんなことより…」

(o'〜'o)「この村で一体何が起こってるメラ?」

スラグ(宝について聞こうと思ったのにこのナメクジ…)

ガセネ村長「……やはり気付いておったか。この村の異変に」


ガセネ村長「…実は最近、この村にいるポケモン達が謎の生物に変えられる事件が多発している」

(o'〜'o)「さっきのやつメラね…」

ガセネ村長「細かい原因は不明だがこの町にある大きな工場から謎の電波が放出されているせいだと言われておる」

ガセネ村長「……そのせいでワシのポケモン達も…」

モポンケ「ポンケポンケ!」

チンチンゾウ「ちんちん」

(o'〜'o)「よく見ると窓の外のポケモン達も変メラ…」


ろ ば しり「しり」

アップルザップ「ザップて何だよ」

マサムネギ「ようやく進化を果たしたでござる…長かった」

ホリカャン「言いづらいなおい」

メガジュカイン?「私が言う言葉を信じていない!!!!!!」
【編集】 206 : アナザーミヅキ◆DF1rKrj2Do 19/09/24 01:41:11 ID:mHuvqP4g 通報
色違いボルケニオン読み失敗
【編集】 207 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/24 02:04:34 ID:ToiiqaaQ [2/2] 通報
ガセネ村長「事件が多発するようになってからあの工場には『強大な魔物』が住み着いていると言われ、工場関係の方も迂闊に出入り出来ない」

ガセネ村長「調査をしようにも人間だけでは危険、だがポケモン達も謎の生物にされまともに戦えない状況じゃ」

スラグ(あ、この流れは…)

ガセネ村長「頼む!旅のトレーナーよ!あの工場の調査を
スラグ「いやーちょっと僕ポケモンとかあんまり持ってなくてあはは」

サニーゴ「あられも中々美味いでちね」ボリボリ

ビブラーバ「ホントだ」バリバリ

ドレディア「醤油が程よいですわ」ガリガリ

エモンガ「腹の足しにはなるエモ」ゴリゴリ

色ジラーチ「お茶うめ」ズズズ

スラグ「」

ガセネ村長「おお!これだけのポケモンが居れば…頼みましたぞ!」

(o'〜'o)「じゃ、ちゃちゃっと解決するメラ」
【編集】 208 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/25 02:14:49 ID:GMaFRJw6 [1/2] m 通報
ーガセネタウン すごいでかい工場前ー



(o'〜'o)「こ↓こ↑メラね」

スラグ「今日は何事も無く終われると思ったのに…あと逆」

(o'〜'o)「人生を満喫するには苦労という名のスパイスが必要メラ」(至言)

色ジラーチ「せやな」

サニーゴ「そうそう」

エモンガ「うんちたべたい」

スラグ「そもそもお前ら何勝手にボールから出てんだよ!戻れ!!しね!!!」
【編集】 209 : おかき◆Okaki4B8qI 19/09/25 02:22:31 ID:ptv2yXac [1/2] 通報
【編集】 210 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/25 03:38:22 ID:GMaFRJw6 [2/2] m 通報
ーガセネタウン 工場内ー


ゴゴゴ…


スラグ「歯車が沢山あるだけだな…」

(o'〜'o)「結構いい雰囲気だけど不気味な位静かメラ」


デリバード「うぅ…」

(o'〜'o)「…と思ったら何か倒れてたメラ」

スラグ「なにこいつ」


デリバード「この工場に入ったら…突然…襲われて……」

スラグ「へぇ」

デリバード?「う…うぅ……うぐぐ………」プルプル


トリビード「ウグアアアアアア!!!」


スラグ「うわなになに!?」

(o'〜'o)「何かよく分からんけど戦うしか無いメラ!」
【編集】 211 : おかき二号 19/09/25 03:40:03 ID:ptv2yXac [2/2] 通報
ガセネタウンで吹いた
【編集】 212 : 空の支配者 裂空斬◆vTbsXiThxQ 19/09/25 06:42:18 ID:OtC8AJv2 m 通報
【編集】 213 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 00:53:42 ID:EZrqLpJs [1/5] m 通報
トリビード「biiiiiiim!!!!!!」ズビーム

(o'〜'o)「おっとあぶねメラ」サッ

トリビード「もいっちょbiiiiiiim!!!!!!」ズビーム

(o'〜'o)「またまたあぶねメラ」サッ

スラグ「れいとうビームか…厄介だな……間合いを取ってりゅうのはどう!」

冷凍ビームを確実に避けられる距離を取り、攻撃を浴びせていく。

トリビード「Biii…!」バサッ

スラグ「あの動き…何か別の攻撃を仕掛けてくるな…」

攻撃の構えになったトリビードはくちばしを中心に体を回転させ、突っ込む。

トリビード「刻むぜ!俺のビートッ!!!」ビュンッ

(o'〜'o)「『ドリルくちばし』メラ!」

スラグ「チッ…遠距離戦は無駄だと判断したか…!為替!」

ヌメラは即座に攻撃を避けようとするが、追跡するトリビードからは逃れられない。

トリビード「Biiiiッ!!!」

(o'〜'o)「くっ…!」

そしてドリルくちばしがヌメラに直撃………せずにトリビードはそのまま通り過ぎてしまう。

トリビード「ビッ…!?」

スラグ「えっ…避けてる!?」

(o'〜'o)「僕の能力メラ!『パンチやキックもヌメヌメの粘液で覆われた体で滑らせてしまう』というものメラ!」

スラグ「初耳なんすけど」

トリビード「Biッ…!」バサッ

再度攻撃を仕掛ける為と体制を立て直そうとするトリビード。

スラグ「させるか!りゅうのはどう!」

(o'〜'o)「くらえやァ!」ゴォォ

荒れ狂うエネルギーがドリルくちばしで突っ込むトリビードに直撃する。そしてその攻撃をまともに食らったトリビードは地に落ち、力尽きる。
【編集】 214 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 01:51:01 ID:EZrqLpJs [2/5] m 通報
トリビード「」

スラグ「ふー…何とか倒せたな」

(o'〜'o)「…さっき姿が変わる前、コイツは『この工場に入って襲われた』と言っていたメラ」

(o'〜'o)「コイツの姿が突然変わったのも村の奴らと同じだとすれば…」

スラグ「間違いなくこの工場に何かある…ってこと?」

(o'〜'o)「……まぁ元々ここに来たのは事件の原因を調べる為メラ。先に行くメラ!」

スラグ「もうこいつが主人公でいいんじゃないかな」
【編集】 215 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 02:09:22 ID:EZrqLpJs [3/5] m 通報
ーガセネタウン工場 最深部直前ー



スラグ「…結構何事も無くここまで来たな」

(o'〜'o)「…この扉を開けばきっと何か分かる筈メラ…!」

スラグ「じゃ早速開けチャオ!」


ギィ……



スラグ「…ここが一番奥…」

(o'〜'o)「…?でも何も居な
「オット、オキャクサンカァ?」

スラグ「!?歯車が喋った…?」

(o'〜'o)「一体何者メラ!」

?????「ワリィワリィ、ジコショウカイガマダダッタナ」


ギギギアル「オレサマハギギギアル。コノコウジョウノオウサマトイッタトコロダ」
【編集】 216 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 02:41:25 ID:EZrqLpJs [4/5] m 通報
(o'〜'o)「はぐるまポケモン ギギギアルメラ…!」

スラグ「とっても美味しいギギギアル。」

ギギギアル「トコロデナンダオマエラ?マサカコノオレサマノタノシイジカンヲジャマシニキタワケカ?」

スラグ「読みづらっ」

(o'〜'o)「…さてはお前が村のポケモン達を変えた犯人メラね…!」

ギギギアル「ピンポーン、ピンポーン、オオアタリー♪」

(o'〜'o)「どうしてそんなことするメラ!」

ギギギアル「タノシイカラダヨ、コノマチモトモトジミダッタカラニギヤカニナッテヨカッタジャン?チ・ナ・ミ・ニ、ドウヤッテカエタカトイウト……」

ギギギアル「コノイシヲツカッテナ」スッ

スラグ「どうやってそれ持ってんのお前」

(o'〜'o)「橙色の石…?」

ギギギアル「コノイシハスバラシイ、コレニフレテカラオレサマハコノコウジョウデニンゲンニコキツカワレルダケノソンザイデハナクナッタ」
【この石は素晴らしい、これに触れてから俺様はこの工場で人間にこき使われるだけの存在ではなくなった】

ギギギアル「…ソシテコノイシニハサラニスバラシイチカラガアル」


ギギギアル「コンナフウニナ!」バシュウッ

スラグ「!?」

(o'〜'o)「おっと…!」サッ

ギギギアル「チッ、ヨケラレタカ」

(o'〜'o)(あの石から放出される電波!あれで村のポケモン達を変えていたメラね…!)


ギギギアル「…マァコッチモサイキンハムカウヤツガイナクテヒマダッタカラサァ」

ギギギアル「チョックラアソボウゼ?」


スラグ「望むところだ!お前の好きにはさせない!」

(o'〜'o)「テメェ美味しい台詞だけ持ってくなよ」
【編集】 217 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 03:08:28 ID:EZrqLpJs [5/5] m 通報
スラグ「いけ!かませ犬!」ボム

サニーゴ「でちでちーwwwwwwww」

スタッ

サニーゴ「やい!そこのギギギギアルとかいう奴!話はボールの中で聞かせてもらったでち!」

ギギギアル「ギガイッコオオイワ」

サニーゴ「お前の悪事は絶対に許されないでち…このぼくに惨敗して己を知るがいいでち!」ビシッ

スラグ(あいつテンション高くね?)

(o'〜'o)(多分久々の出番だからだと思う)

ギギギアル「フン、オモシロイ!ヤレルモノナラヤッテミロ!」
【編集】 218 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 12:11:24 ID:pRJQTbe. [1/2] m 通報
スラグ「つららばり!」

サニーゴ「オルルァ!!」ズドドドド

バトル開始早々、まるでありとあらゆる方向に飛んでいくかのようなつららばりが放たれる。ギギギアルはこれを避けようとするが、攻撃のスピードに翻弄され、ダメージを受ける。

ギギギアル「フン、スコシハヤルナ」

サニーゴ「さっすがぼくでち!」

スラグ「その調子でもう一度つららばり!」


ギギギアル「ニドトオナジテハクラワン…」ギュイイイン

(o'〜'o)(…?アイツ、歯車を高速回転させてるメラ…?)


サニーゴ「もっかい食らえでち!」ズドドドド

再度つららばりを放つサニーゴ。しかし攻撃が当たろうとした瞬間ギギギアルの姿が一瞬にして視界から消える。

サニーゴ「…あれ?」

スラグ「何処行きやがった」


「ナーニ、スグニオシエテヤル。コタエハ…」

ギギギアル「ウシロダ」シュッ

サニーゴ「えっ
ギギギアル「ギアソーサー!!」ギュイイイイン

サニーゴ「ギャアアアアアアア!!!!!」ベキバキボキ
【編集】 219 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 12:34:06 ID:pRJQTbe. [2/2] m 通報
残骸「」

スラグ「いつもの」

(o'〜'o)「『ギアチェンジ』で自分のパワーとスピードを上げていたメラね…!」

ギギギアル「ヨクキヅイタナ。サラニツヨクナッタオレサマニモハヤカナウモノナドイナイ」

スラグ「…うーむ、あのスピードをどうにかしないと…」

(o'〜'o)「…僕に考えがあるメラ」

(o'〜'o)「アイツは自分の能力を上げるときも攻撃するときも歯車を回転させてたメラ」

スラグ「だから何だよ」

(o'〜'o)「だからあの歯車を…ゴニョゴニョニョ」

スラグ「…なるほど」

ギギギアル「…ナニヲゴチャゴチャイッテイル?」

スラグ「わりぃわりぃ、続きやろうぜ」
【編集】 220 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 17:32:13 ID:K4QgzUds [1/2] m 通報
スラグ「いけ!ドレディア!」ボム

ドレディア「わたくしの記念すべきデビュー戦ですわ!」

ギギギアル「ケッ、ダレガコヨウトオナジコト。スグニオワラセテヤル」

ドレディア「あら、随分舐められたものですわね」


スラグ「…よし、やれ!エナジーボール!」

何処からか集められた自然エネルギーの球は、ギギギアルを目掛けて一直線を描く様にに放たれる。しかし攻撃に当たる寸前、またもやギギギアルの姿が見えなくなる。

ドレディア「!?消えた…?」


「フハハハバカメ!オレサマガスピードヲアゲテイタノヲワスレタノカ!」


スラグ(声の方向は…上!)

スラグ「真上にリーフストーム!」

ドレディア「うりゃあ!!」ズババババ

ギギギアル「ギアソー……ウグッ!?」

予想外の攻撃に怯むギギギアル。しかし再度体制を立て直しギアソーサーを繰り出そうとする。

ギギギアル「フン、テマカケサセヤガッテ!!コンドコソオワリダ!!ギアソーサー!!」

ドレディア「く…来るっ!」


ガギッ


ギギギアル「…アレ?」ガギッ

ギギギアル「アレ、アレレ??」ガギッガギッ

ドレディア「…へ?」

ギギギアル「…ナンダコレハ?」ガギッ

ギギギアル「ハグルマガ…オレサマノハグルマガ……」ガギッガギッ

ギギギアル「マワラナイ!?!?」


(o'〜'o)「よーし!上手くいったメラ!」

スラグ「歯車の部分をよく見たら?」

ギギギアル「!?コレハ…ハッパ!?」

(o'〜'o)「リーフストームの葉っぱを歯車部分に挟ませて無力化したメラ!」

ドレディア「ほぇ〜」

ギギギアル「ナンダト!?ドッカノマンガミタイナコトシヤガッテ…!」

スラグ「こうなりゃこっちのもんじゃい!めざめるパワー!!」

困惑しているギギギアルに構わずめざめるパワーが放たれる。さっきまでのパワーは何処へやらギギギアルはあっさりと倒れる。
【編集】 221 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/29 18:14:07 ID:K4QgzUds [2/2] m 通報
ギギギアル「」

(o'〜'o)「意外と呆気なかったメラね」


サニーゴ「…さて、今回はぼくのお陰でち!」

スラグ「お前不死身かよ」

ドレディア「はあ?やったのはわたくしですわよ!」

(o'〜'o)「僕の作戦が無かったらお前らは無駄死にしてたメラ」

サニーゴ「でもぼくが居なけりゃその作戦は思いつかなかったでち」

ドレディア「わたくしの能力が無ければ意味なかったですわ」

(o'〜'o)「うるせぇメラ!」

スラグ「僕恥ずかしいよ」

(o'〜'o)「そんなことより今回の事件はあの石みたいなのが原因メラね…取り合えずあれを壊せば村のポケモン達も元に戻るんじゃないかメラ?」

スラグ「それじゃさっさと壊…」

ギギギアル「キサマラ…!」

スラグ「うおっ!?」ビクッ

サニーゴ「コイツまだくたばってなかったでちね」

ドレディア「完全に息の根を止めてやりましょう」

ギギギアル「ク…ククク……ココデ…オワル…オレサマダト……」

ギギギアル「オモウナ…!」スッ


 カ ッ


(o'〜'o)「うわ何メラ!?」

スラグ「何の光ィ!」

【編集】 222 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/30 16:58:08 ID:2k6uuRh. m 通報


スラグ「………ってあれ?」

(o'〜'o)「何にも起きないメラ?」

サニーゴ「なーんだつまんないでち」

ドレディア「ただの脅しですわね」

ギギギアル「ククク…マワリヲヨクミロ!」

スラグ「何?周りって歯車が沢山あるだけじゃ……ん?」


ギアル「ギギギ……」フワフワ

ギギアル「ギギギギ……」フヨフヨ


スラグ「え、あの歯車もポケモンだったの」

(o'〜'o)「…?何かアイツら…集まってないメラか?」

無数のギアルやギギアルがみるみる内にギギギアルを中心に集まっていく。一匹は小さくてもその歯車達は合体して謎の巨人を造り上げていく。

ガシャン!ガシャン!ジャキーンッ!!


サニーゴ「…何かまずくないでちか?」

ドレディア「…うん、やばそうですわ」

(o'〜'o)「一体どうなってしまうメラ…!?」



「…オマタセ」


メガギギギアルY「サァ、ツヅキヲハジメヨウゼェ!!!」ジャキンッ


(o'〜'o)「…!物凄い合体メラ…!」

スラグ「どこから突っ込めばいいのこれ」
【編集】 223 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/09/30 06:08:00 ID:7h9C4iW6 m 通報
メガギギギアルY「…デハ、ヤルゾ」ゴゴゴ


サニーゴ「よし、あとは任せたでち〜」ボールニモドル

スラグ「あっ逃げた」


メガギギギアルY「コノタワゴトヲクラエエエエエエ!!!!!!」ギュイイイイイン

ドレディア「ギャアアアアアアア!!!!!!」ベキバキボキ


(o'〜'o)「図体のでかさに恥じない攻撃力メラね〜」

スラグ「冷静に分析してる場合かよ」

(o'〜'o)「いや、分析も必要メラよ。無駄に合体しただけあって動きは鈍そうメラ」

スラグ「そんで?」

(o'〜'o)「今度はとにかくスピードで錯乱させた方がよさげメラ」


メガギギギアルY「ナニヲマタゴチャゴチャイッテイル?モウオマエラニカチメナドナイ!!」

ギアル達「「「ソーダソーダ」」」

ギギアル達「「「アキラメロ」」」
【編集】 224 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/10/03 23:54:58 ID:MPFmhPjM m 通報
スラグ(あの巨体には空中戦が得意そうな奴が有効っぽい…その上スピードも併せ持つ奴といったら……)

スラグ「コイツだ!」ボム

エモンガ「エモエモーwwwwwwwwww」

エモンガ「って何でウンチの実関係無いバトルで出すエモ!エモはあくまで着いてきてるだけでお前らに協力する気は無いエモ!」

スラグ「そんなぁカッコつけて出したのに」

メガギギギアルY「アカチャンノキラー!」ブンッ

エモンガ「うわっコイツ誰!?」サッ

スラグ「アイツ倒すのもウンなんちゃらの実を取り返す試練の一つだと思ってホラホラ」

エモンガ「………仕方ないエモ!今回だけエモ!」

(o'〜'o)(意外と素直メラね…)
【編集】 225 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/10/04 00:52:39 ID:Qh4rBSHg [1/2] m 通報
スラグ「よし、飛べ!」

エモンガ「エモ〜」フワーッ!

(o'〜'o)「いくら数が多くてもボスがやられちゃ下の奴らは混乱してしまう筈メラ」

スラグ「んじゃ狙うはあの鼻(?)が緑色の奴だな!」


メガギギギアルY「フン!ソノマエニクタバルガイイ!ラスターカノンッ!」

その巨体の中心から銀色の光線が放たれる。エモンガはこれを危なげ無く回避していく。

エモンガ「こんなん当たるわけないエモ!」

スラグ「いいぞ!そのままコア目掛けてエレキボール!」

すぐさまエレキボールを本体のギギギアルに向けて放つ。しかしギアルが形成した腕で防いでしまう。

エモンガ「はあ!?ずるいエモ!」

メガギギギアルY「ワハハハ!コイツラハオレサマノチュウジツナルシモベ!ドンナアツカイヲシテモイイノダ!!」

スラグ「部下を盾にするなんて…」

(o'〜'o)「とても褒められた戦い方ではないメラ」
【編集】 226 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/10/04 02:45:07 ID:Qh4rBSHg [2/2] m 通報
メガギギギアル「イワクダキッ!!」ブンッ

エモンガ「エモッ…!」サッ


(o'〜'o)「流石にアイツだけでは厳しそうメラ…」

スラグ「そんなら総力戦じゃあ!出てこいお前ら!」ボムボム

色ジラーチ「おっしゃ久々だな」

ビブラーバ「えっ出番なの?」

スラグ「とにかくあのデカブツを翻弄してくれ!」


ギギアル達「「「ヒキョウダゾ!サンタイナンテ!!」」」

ギアル達「「「ソーダソーダ!サンタイナンテ……アレ?」」」

メガギギギアルY「フン、ナンビキコヨウガケチラシテクレルワ!!」
【編集】 227 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/10/08 01:13:11 ID:tM8RyEWk [1/3] m 通報
スラグ「やれぃ者共!」

色ジラーチ「へいへい」バッ

ビブラーバ「いっくぞー!」バッ


メガギギギアルY「フンッ、ケチラシテクレルワ!!」ブンッ

色ジラーチ「あっぶね」サッ

メガギギギアルY「チイッ!」バシュウッ

ビブラーバ「おっと…」サッ

ギアル達「「「グヌヌ…!」」」

スラグ(いいぞ…手下のギアルとかいう奴らも攻撃に夢中になってる)

メガギギギアルY「クソッタレ!チョコマカト…!」

メガギギギアルY「ハッ、モウイッピキハドコヘ…!?」

スラグ「…今だ!」
エモンガ「っしゃあ!」

空中で電気を溜めていたエモンガがその塊を勢いよく放つ。

メガギギギアルY「ナニ…!?エエイオマエラ!オレサマヲマモレ!!」

エモンガ「無駄エモ!溜めに溜めたこの位置からの急降下エレキボールを食らうがいいエモー!」




バチバチイッッ!!!
【編集】 228 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/10/08 01:46:48 ID:tM8RyEWk [2/3] m 通報




メガギギギアルY「ウッ……」ズシーン


スラグ「やったぜ」

エモンガ「やったエモ!」

(o'〜'o)「…それにしてもしぶとい相手だったメラね」

スラグ「ま、とにかく俺達の勝ちだな!」


ビブラーバ「…もしかしてオイラ達って囮役?」

色ジラーチ「うん」

ビブラーバ「…まぁ勝てたし何でもいいや」

色ジラーチ「いや、分からんぞ、こうやって油断してるとまだ何か___


ズバシュウッ!!!


色ジラーチ「…ほらね?」

色ジラーチ「」バタッ

スラグ「!?」


メガギギギアルY「ククク…オレサマハシツコイノダ……」


(o'〜'o)「アイツ…!」

エモンガ「まだ生きてたエモ!?」
【編集】 229 : うるさら7◆.cULSfQrEU 19/10/08 02:35:07 ID:tM8RyEWk [3/3] m 通報
メガギギギアルY「タワゴトッッ!!」ブンッ

エモンガ「えっ」
ビブラーバ「危ないッ!」


ゴシャア


ビブラーバ「」ドサッ

エモンガ「ちょっ…何先にくたばってるエモ!」


メガギギギアルY「グハハ…イッタダロ?オマエラニハカチメハナイト」

メガギギギアルY「ノコリノヤツモタワゴトクワセテアノヨオクリニシテヤル!!!」


スラグ「ヤツの体力は底無しか…?」

(o'〜'o)「いや、そうには思えないメラ。さっきまでの戦いのダメージも充分に蓄積されている筈メラ」

エモンガ「それなら…今度こそぶっ潰してやるエモ!」

(末尾に「#任意の文字列」でトリップが付けられます。)
(パスワード:レス編集時に使用)

【IDを発行(または認証)】


色を付ける⇒>文章 -文章  >を挿入
色を付ける⇒*文章 +文章  *を挿入
0/300
  

書き込み前に、利用規約を確認して下さい。
レス番のリンクをクリックで返信が出来ます。
その他にも色々な機能があるので詳しくは、掲示板の機能を確認して下さい。
荒らしや煽りはスルーして下さい。

文字サイズ設定・投稿設定・NG設定▼(クリックで開閉。動作にはJavaScriptを有効にして下さい。)
    文字サイズ

    自分の投稿を分かりやすくする
    投稿フォームの「履歴ページに記録する」にチェック時、この設定が有効の場合に、投稿した書き込みの名前が黄色く表示されます。(動作には要履歴ID発行
    現在の設定は「有効」です。
      

    NG設定
    各NG設定は、履歴IDを発行することで、PCとiPhoneなど複数端末で共有化することが出来ます。

    ・連鎖NG設定
    NG機能で見えなくなったレスにアンカーが向けられていた場合、そのレスも連鎖して見えなくなります。
    現在の設定は「」です。
      

    ・NGワード設定
    入力した単語を含むレスが見えなくなります。(改行区切りで入力後、「設定する」ボタンをクリック)
    NGされたレス内容は「元レス」をクリックすると確認できます。

    ・NG名前・NGID一括削除(下のボタンをクリックした時点で削除されます。)


    【特殊な指定方法】

    ・「_(アンダーバー)」はAND条件。
    ・[]で文字を囲むと、その中のいずれか1文字と一致。
    ・[]で囲んだ文字を | で区切ると、それぞれをOR条件として動作。
    詳しくは、NGの設定方法を参照。



(連投制限などに引っかかった時用)

スポンサーリンク